「優しい男はモテない」の本当の意味

どうも、日高です。

今日は、「優しい男はモテない」という言葉の
本当の意味について話していこうと思います。

モテない男性の多くは、この言葉を誤解して

無理やりワルっぽく振る舞ったり
女性をディスったりして、ますますモテなくなっています。

そこで、そんな状態にならない為にも今日は

「優しい男性がモテるにはどうすればいいのか?」

というテーマで話していきます。

「いい人止まりになりやすい」という人も、ぜひ、参考にしてみてください。

1.「優しい男」はモテないのか?

私自身、1~2年に1回
恋愛コンサルを募集して個別指導をしているんですが

彼らの大半が、優しくて、礼儀正しくて
人間的にも素晴らしい人ばかりです。

でも彼らはみな
「なかなか、本気で好きになれる相手と付き合えない」
という悩みを抱えています。

その為、彼らの多くは

「女性をうまく口説けないのは、自分が優しすぎるからだ。」

「だから、男らしさを感じさせられずにフラれてしまうんだ。」

と考えています。

その結果、無理やりオラオラ系になろうとしたり
女性をディスって、彼女の価値を下げようとしたり。

そういう行動に走ってしまいます。

でも、やっぱりうまくいかない。

ここで、あなたに考えて欲しいんですが
彼らがうまくいかないのは
本当に、「優しすぎるから」なんでしょうか?

2.モテない男性の優しさ

優しい男は、女性からモテないのか?

この問いに対する私の答えを言うと・・・

優しい男はモテます。

しかも、虚勢を張って、無理やり女性に
高いステータスを感じさせようとしている男達よりもはるかにモテます。

ただし、その優しさが「本当の優しさ」だったらの話ですが・・・

・・・

恋愛でうまくいかない男性の多くが
「優しさ=自分が考える優しさ」になっています。

「こうすれば、彼女は喜ぶに違いない。」

「これをやれば、彼女は好意を持ってくれるはずだ・・・ムヒヒ。」

こんな状態になっています。

カツ丼の写真

ちょっと想像してみてください。

あなたは、3日前から暴飲暴食を繰り返してきました。

焼き肉食べ放題、ビュッフェ、ラーメン替え玉8杯。

食って食って食いまくって、胃腸が疲れまくっています。

今何か食べたら、昨日食べた焼肉が、口から出てきそうです。

そんな時に、会社の上司が

「おっす。お前カツ丼好きだったろ?」

「出前でカツ丼頼んどいた。」

「今日は俺のオゴリだから、遠慮なく食えよ。」

と言ってきたら、どう感じますか?

(うわっ、まじか?勘弁してくれ。)って思いませんか?

にも関わらず、その上司は、空気を読まずにこんなことを言ってきます。

「いいから、遠慮するなって。まだ若いんだから、食え食え。」

食欲が湧かず、じっとしているあなたを見て、その上司は

「なんだお前。俺が買ってやったカツ丼が食えないのか!」

と顔を真っ赤にして、怒り始めました。

それを聞いて、あなたはどう感じますか?

・・・

いかがでしょうか。

今のは極端な例ですが(苦笑)
モテない男性の多くは、女性に
これと同じようなことをしてしまっています。

「いい人だと思われたいから。」
「彼女に好かれたいから、Hしたいから。」

そんな、自分のエゴの為に、優しさを押し付けている。

女性からすれば、ピント外れなことをいくらされても
心に全く響かず、むしろ迷惑にすら感じるわけです。

3.女性が求める「優しさ」とは

ではそれに比べて、女性達が求める
「本当の優しさ」とは、一体どんな物なんでしょうか?

それは、彼女が本当に求めているものを汲み取って
それを、適切なタイミングで
「さりげなく」提供してあげること。

これが本当の優しさです。

もう1度、想像してみてください。

あなたは、日夜忙しく働くサラリーマン。

ここ1週間、残業続きでくたくたで
今日も、時計を見ると、すでに21時を回っています。

(今日も終電帰りか~
忙しくて昼飯も食べれなかったし、腹減ったな~)

そんな気持ちが、思わずあふれてきます。

すると、そんなあなたを見た上司が

「今日も遅くまでお疲れ。お前今日、昼飯食べてないだろ?」

「お前の好きなカツ丼、出前で取っといた。」

「今日は俺のオゴリだから
それ食べて、ラストスパート頑張ろうぜ。」

そう言って、カツ丼を差し出してくれたら、どう感じますか?

・・・

おそらく、(ありがとう課長!一生付いていきます!!)
って思いますよね?(苦笑)

これが、女性の求める「本当の優しさ」です。

同じ「カツ丼を差し出す」という行為でも
先ほどの例と比べて、感じ方が全然違いますよね?

なぜなら、その優しさは
上司のエゴでも無ければ、押し付けでもなく

あなた自身のことを第一に考えて
最適な形で提供されたものだからです。

4.無関心な男達

このように、女性が求める「本当の優しさ」とは
彼女が求めているものを察知し
適切なタイミングで”さりげなく”提供してあげること。

それができる男、つまり、「本当の優しさ」を持った男は確実にモテます。

ただ、このようにお伝えすると、中には

「たしかにそうかもしれません。
でも、肝心の女性の気持ちが、私には全然わからないんですよ。」

そう感じる人がいるかもしれません。

では、一体どうして、そんな状態になってしまうんでしょうか?

・・・

それは、相手の女性”自身”に興味を持てていないから・・・

だから、彼女の感情の微細な変化にも気づけない。

その結果、自分本位のピントが外れた優しさをふりまいて
女性を呆れさせたあげく、フラれてしまうのです。

・・・

少し話がズレますが、たまにセミナー参加者やコンサル生の人から

「女性との会話が長く続きません。」

「うまく、盛り上げることができません。」

という相談を受けることがあります。

ありますが、この2つの問題も
本質的な原因は、先ほどの例と同じです。

それは、相手の女性”自身”に興味を持てていないからです。

(どうやったら、会話を続けられるだろう。)

(どうやったら、自分のことを好きになってくれるだろう。)

(どうやったら、この後ホテルに誘って、ウヒヒ。)

そんなことばかり考えて,、目の前の女性にフォーカスできていない。

そんな男性が、女性から好かれるわけが無いですよね?

だからこそ、まずは

目の前の1人の女性にしっかりとフォーカスして
彼女自身に興味を持つこと。

そうすれば、「彼女のことをもっと知りたい」と思って
自然と会話が続くようになるし

相手の表情、体の動き、声のトーンなどから
「今彼女が本当に求めているもの」が
わかるようになってきます。

その「彼女が本当に求めているもの」を提供してあげれば
彼女にとってあなたは、自分を深く理解してくれる
唯一無二の男になるわけです。

今日のまとめ

さて、今回の記事では

「優しい男性は本当にモテないのか?」

というテーマの元で、いろいろと話をしてきました。

1.本物の優しい男は、圧倒的にモテる。

2.でも多くの男性は、自分本位の考えで
優しさを押し付けているから、逆効果になっている。

3.女性の求める「本当の優しさ」を提供する為に
エゴを捨てて、”彼女自身”に興味を持つことが重要

という話をしました。

女性自身に興味を持って、相手の深いニーズを汲み取ること。

慣れるまでは時間がかかるし
決してインスタントにできる物ではありません。

でも、時間をかける価値は十分にあるし
あなたの恋愛スキルを、大幅に高めてくれます。

同じReal Menを目指す男として
ぜひ、このスキルを身に着けて
女性も自分も幸せにできる男になっていきましょう!

PS.

・慎重で優しい性格の男性でも、数多くの美人と出会える方法

・その性格のまま、ハイレベルな美女と関係が持てる方法

などについて学びたい場合は
以下の無料メール講座がおすすめです。

美女との出会いを量産し、確実に落とす方法

※「4種類の女性タイプ別 口説き方セミナー」もプレゼント中

 

では、今日も最後までありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る