モテる男性のLINEメールの送り方ランキング

どうも、日高です。

前回の記事では

「モテない男性が送りがちなLINEメール」

をランキング形式で紹介しましたが

それに引き続き今回は

「逆に、モテる男性達がどんなLINEを送っているか」

をランキング形式で紹介したいと思います。

・1日1通のペースで、女性とやりとりしている。

・LINEノウハウの教材を買ったことがある。

・デートの約束をドタキャンされ、女性に苦情を送ったことがある。

こんな人は特に、いろいろと
気づきが得られると思うので、ぜひ読んでみてください。

3位:緩急をつけたLINEメール

ここで言う「緩急をつけたメール」とは

「すべき時は
一気にラリーを続けて話し込むけど
しない時は、ほとんどメールをしない」

というスタンスのことです。

特に30代以上のモテない男性に多いんですが


月:男 → 女 → 男
火:男 → 女 → 男
水:男 → 女 → 男

※以下同じ。


こんな感じで、毎日同じペースで
同じ回数のLINEを続けてしまいます。

それに比べて、モテる男性の場合
以下のような感じでLINEをします。


月:男 → 女 → 男
火:男 → 女 → 男
水:男 ⇔ 女 × 20往復
木:メール無し
金:メール無し
土:女 → 男 → 女
日:女 ⇔ 男 × 10往復

※曜日に深い意味はありません。


この違い、わかりますか?

・モテない男性:淡々と同じペースで、同じようなLINE

・モテる男性:LINEの往復に緩急がある。

(する時は一気にするけど、しない時は一切しない)

・・・

なぜ、モテる男性は、このようなLINEの送り方をするのか?

それは、前回の記事でもお伝えしたように
LINEのメールで重要なのは

「女性とメールのやりとりを続けること」ではなく

「リアルタイムな感情のやりとりを通じて
心理的な距離を縮めること」だからです。

ペアーズやwithなどのアプリだったらともかく
LINEは、かなりパーソナルなツールです。

にも関わらず、毎日同じようなペースで
淡々とやりとりを続けていて
女性との距離が縮まると思いますか?

重要なのは、女性の感情の波に合わせて
緩急をつけながら、彼女の懐に入っていく事です。

つまり、「いけそうなタイミングで一気に距離を縮める」
その嗅覚が必要なわけです。

・・・

ただし、一気にたくさんやりとりすれば
それでいいかと言うと、決してそうではありません。

・女性が、誰かに話を聞いてもらいたい時

・女性が、暇で時間を持て余している時

・女性が、誰かに頼りたいと思っている時

そんなタイミングを見極めて、一気に話し込む。

決して、

「あなたが」暇してる時でも無ければ

「あなたが」彼女ともっと話したい時でもないので

その辺は注意してくださいね。

2位:余裕のあるメール

ここで言う、余裕のあるメールとは

「女性の発言にいちいち感情を揺らされない姿勢」

からくるものです。

例えば、女性から以下のメールが来たとします。


「明日の食事の件だけど、ごめんなさい。
ちょっといろいろ考えてしまって。

できれば、キャンセルさせて
もらいたいんですけど、大丈夫ですか?」


 

これに対して、モテない男性は
こんな感じで返信を返します。

「えっ、どうしたの、急に?
俺なんか悪い事しちゃったかな?
悪い所あったら直すから、教えてくれない?」

・・・

見てもらえばわかるように
女性の発言1つで動揺しまくってますし
その様子が、メールから溢れ出してますよね?

また、こういうメールもよくありません。

「急に何言ってんの?
こっちは、忙しい中
他の予定断ってまで合わせたのに。

ちょっと、非常識すぎない?」

「こんなメール送るバカいるのか?」
と思われるかもしれませんが(苦笑)

女性達の話を聞いていると
実際に、こんなメールを送っちゃう男性って多いんですよ。

女性の発言1つで感情的になっていますし、もちろん、NGです。

ドラえもん

では、それに比べて、モテる男性なら
このメールに対して、どう返すのか?

例えばですが、こんな感じで返します。

「そっか、キャンセルの件了解。

いろいろ考えちゃってるみたいだけど
どんな風に考えてるのかな?

このままだと、俺もモヤモヤするし
何かできることもあるかもしれないから
そこだけ、教えてくんない?」

・・・

ポイントは、相手の発言に対して
一切感情的になっていないことです。

感情的になることなく
あくまで冷静に現状を把握し
(2人にとって)より良い形を作れるよう模索している。

この姿勢が、女性から見て
「余裕がある男」に写り
プラスの印象をもたらすんですね。

それに比べて、モテない男性の場合。

(うわー、俺嫌われちゃったかも。どこがいけなかったかな?)

と感情の赴くままにメールを送り

(ふざけんな。この女、俺のことバカにしてんのか!)

と感情の赴くままに、暴言を吐きます。

こんな男が、女性から見て魅力的なわけないですよね?

もちろん、女性が無礼な態度を取った時は
ちゃんと言うべきですが

それは、怒りの感情をぶつけるのではなく
あくまで、ニュートラルな姿勢で、諭してあげる。

こんな感じで、感情の赴くままに
エゴをぶつけるのではなく
あくまで冷静に、余裕を持ってやりとりする。

その意識も、持つようにしてください。

1位:そもそもLINEやメールを重視しない

「モテる男性達が送っているLINEやメール」

というテーマなのに、こんなことを言うのもあれですが

そもそも、本当にモテる男性は
LINEやメールを重視していません。

なぜなら、それらはあくまで
自分の魅力を植え付けた後の
補助的なツールにすぎず
重要なのは、実際に会って口説くことだからです。

合コンやパーティ、ナンパのように
顔を合わせた状態でスタートする出会いの場なら
その時点で、女性の「食いつき」は9割がた決まっています。

あとは、女性から「こいつヤバい奴」と
思われない程度のメールリテラシーがあって

デートに必要なやりとりさえすれば、普通にデートに誘えます。

(ネットの出会いでも
プロフィールと顔写真で9割がた決まっていて
後は、メールのやりとりの中で
「ヤバい奴」と思われなければ、高確率で会えます。)

いいですか?

「LINE(メール)で女性を振り向かせる」

これは間違った発想です。

「すでに振り向きかけてる女性を
LINE(メール)を使って、完全にこちらに向ける」

これが正しい発想です。

つまり、LINEはあくまで補助的なツールであって

重要なのは、「いかに実際会っている時に
魅力を植え付けられるか」なわけです。

モテない男性の多くは、ここを勘違いしています。

(うわー、○○ちゃんに嫌われちゃったかも。
メールを使って挽回したい。)

(全然食いつきがよくない女性を
LINEを使って、自分に振り向かせたい。)

こんな発想をしてしまいます。

その結果、「メールだけで女を落とす」
みたいな詐欺マニュアルに引っかかって
路頭に迷うことになるのです。

・・・

LINEやメールはもちろん重要です。

下手な使い方をしていたら
「非モテ男」認定されて、女性からフラれます。

フラれるのですが、あくまでツールはツール。

重要なのは、「誰が」そのメールを送っているか。

「誰が」の部分が貧弱なら
どんなに優れたメールノウハウを使っても
全く意味が無いのです。

だからこそ

「LINEやメールはあくまで
自分の魅力を植え付けた後
その魅力を割増(または維持)する為のツールにすぎない。」

そのことも、しっかりと頭に入れておいてくださいね。

さいごに

さて、今回は

「モテる男性のLINEメールの送り方ランキング」

ということで、以下の内容について話してきました。

3位:緩急をつけたLINEメール

→ 女性が置かれた状況に合わせて
メールの密度を変えて、心理的距離を縮める。

2位:余裕のあるメール

→ 女性の発言に一喜一憂せず
余裕を持って、対応してあげる。

1位:メールやLINEを必要以上に重視しない

→ メールやLINEは、自分の魅力を植え付けた後で
それを割増(or 維持)する為の、ツールにすぎない。

・・・

重要なのは

「表面的なノウハウ」だけでなく

「マインド」、もっと言うなら

「モテる男性が自然と備えている感覚知」。

なので、その「モテる男性の感覚」を
自分の中にインストールするつもりで
繰り返し読んでみてくださいね。

では、今回もありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る