ホワイトデーや誕生日を利用して簡単にデートに誘う方法

どうも、日高です。

今日は私にしては珍しく季節ものというか

「ホワイトデーや誕生日などのイベントを利用して
気になる女性を簡単にデートに誘い出す方法」

についてお伝えします。

いつもだと、わりと重厚な記事が多いんですが
今日は、かなりライトです(笑)

今回は「ホワイトデー」を例に挙げていますが

応用すれば、1年365日
狙った女性を高確率でデートに誘い出せる方法です。

しかも、全く口説いていないのに
彼女の中で、あなたのポジションが確実に上がります。

慣れている人なら、その日のうちに
クロージングにも繋げやすいので
ぜひ、参考にしてみてください。

ホワイトデーや誕生日にまつわる大きな誤解

ホワイトデーでも誕生日でもそうですが
世間一般の男性の多くが、以下のようなマインドで
プレゼントを渡したり、デートに誘ったりしています。

「なかなかあの子との距離が縮まらない。
だから、ビシッとカッコよくプレゼントを渡して
彼女の気持ちを、俺に向けさせてやる!」

・・・

私自身も、こういう時期があったので
非常によくわかるんですが
そもそも、この発想自体が、女性心理を理解できていません。

いいですか。

女性がプレゼントをもらうことで好意が増すのは
すでに一定以上の好意を抱いている男性から
もらった場合のみです。

そうでない相手から
ホワイトデーや誕生日にプレゼントをもらった場合。

そりゃあ腹が立つことはないでしょうし
「感謝」の気持ちや「嬉しい」気持ちは湧くでしょう。

でも、あくまでそれだけであって
それによって、「異性としての好意」が増すわけではありません。

にも関わらず、多くの男性は、このことをわかっていません。

心を込めたプレゼントを渡すことで
自分に対して好意を抱いていない女性を
振り向かせられると勘違いしている。

冷静になって考えてみてください。

仮にあなたが、何とも思っていない
女友達や会社の同僚から
気合の入った誕生日プレゼントを渡されたとしましょう。

それによって、彼女のことを「好き」になると思いますか?

・・・

まあ、ならないですよね(笑)

むしろ、気合が入り過ぎた物をもらったら
「重っ」と感じて、逆に距離を
空けたくなってしまうかもしれません。

女性の場合もこれと同じです。

すでに、彼氏-彼女の関係だったり
ちょっと押せば口説けるような状態だったり。

そういうケースなら、2人の仲をより深める為に
彼女の嗜好に合ったプレゼントを
頑張って選んであげたらいいと思います。

でも、この記事を読んでいるくらいですから
おそらく、そうではないですよね?

だったら、まずは

「プレゼントをあげることで
彼女の気持ちを自分に振り向かせる。」

という淡い期待は捨てた方がいいのです。

ホワイトデーや誕生日を利用して
意中の女性をデートに誘うには?

その前提を踏まえて、ホワイトデーや
誕生日などのイベントを利用して
意中の女性をデートに誘うには、どうすればいいのか?

私自身が、最もおすすめしたいのは

「他の女性に対するプレゼントを選ぶ為の
手伝いをしてもらう。」

という方法です。

要は、「彼女の為に」プレゼントを買うのではなく
「彼女以外の女性に」プレゼントを買う為に
彼女に協力してもらうということです。

なぜこの方法が、おすすめなのか?

理由は、以下の3つです。

理由1:誘う為の必然性を作りやすい

すでにあなたに対して好意を抱いている女性だったり
アプリやパーティのように、「恋人作り」を前提とした
場所で知り合った女性の場合。

その場合は、デートに誘うのは
そこまでハードルは高くないと思います。

「○○に××料理のうまい店があるから、今度行こうよ!」
程度の簡単な誘い方でOKな場合も多いでしょう。

でも、そうでない場合。

職場や趣味のサークルのように
恋愛を前提にしていない場所で知り合った相手だったり
いまいち、反応が良くない相手の場合。

こういうストレートな誘い方をしてしまうと
女性が引いたり、関係が微妙になることも多い。

そうならない為にも、まずは
彼女と2人で出かける為の「必然性」を作る必要があります。

その必然性さえあれば、重い感じにはならないし
仮に断られたとしても、関係が悪化することもありません。

そして、その「必然性」を作るうえで
このやり方は、非常に有効です。


「もうすぐ俺の妹の誕生日なんだけどさ。
今年は、いつもとはちょっと違う物あげたいと思ってて。」

「でも俺、女の子が喜ぶ物ってよくわかんないし
どうやって選べばいいか悩んでてて。」

「○○さん、かなりセンス良さそうだから
今度よかったら、仕事(またはサークル)の帰りに
プレゼント選びに付き合ってくれない?」

「お礼に、飯くらいはおごるんで(笑)」


 

見てもらえばわかるように

「他の女性にプレゼント買いたいんだけど
選び方がわからないから、協力して欲しい」

という必然性が付与されているので
そこまで重い感じはしないですよね?

ポイントは

「○○さん、かなりセンス良さそうだから」
という部分と

「お礼に、飯くらいはおごるから」
という部分。

「センス良さそうだから」という一言を付け加えることで
女性の自己重要感が満たされて
より、協力したいという気持ちが高まります。

また、「飯おごるから」という部分で
タダで美味しい物が食べられるというメリットもあります(笑)

その為、彼女との関係性が希薄すぎたり
生理的に嫌われていなければ
デートに誘える確率は高いです。

※「妹」の部分は、「付き合いが長い女友達」でも
「職場の女上司」でも、あなたの状況に合わせて
柔軟に変えてみてください。

理由2:協働作業による親密性の増加

女性との距離を縮め、関係を深める為に有効な方法は
いろいろありますが、その中でもこの
「協働作業」はかなりおすすめです。

「協働作業」とは、簡単に言うと
共通の目的を達成する為に
協力して1つの作業に取り組むこと。

新商品を開発する為に、何人かでチームを組んだり
一緒に食材を買って、2人で料理を作ったりするのも、協働作業の1種です。

そして、この協働作業。

一緒におこなったメンバーとの仲の深まり方が、尋常じゃなく早いです。

例えば学生時代のこと。

入学以来、ほとんどしゃべったことが無かったA君と
たまたま文化祭の実行委員として一緒になった。

最初はぎこちない2人だったけど

クラスの出し物を一緒に考えたり
一緒に備品の買い出しに行ったり
放課後も2人で残って、教室の飾りつけをしたり。

そうやって、2人で協力したおかげで
無事文化祭が成功に終わったとしましょう。

その後、2人の関係はどうなるでしょうか?

おそらく、「一生涯の親友」に近いほど
深い信頼関係が出来ていると思います。

入学以来数ヶ月、場合によっては数年間
一言もしゃべったことが無かったにも関わらず
わずか数週間で、親友と呼べるくらい深い仲になっている。

これが、協働作業の効果です。

そして、先ほどお伝えした

「意中の女性に、他の女性へのプレゼント選びを協力してもらう」

という方法も、この協働作業の一種です。

「最高に喜んでもらえるプレゼントを探す」

という共通の目的に向かって協力することで
2人の距離は、自然と縮まります。

さらに、実際にプレゼントを選んでいる”以外の”時間。

・どの店に行くかを相談したり

・相手にプレゼントを渡した時の様子を報告したり

「必然的に」連絡が取りやすくなります。

好意丸出しでメールをしまくったり
しょうもないメールテクニックを使ったりするより
はるかに、彼女の反応もよくなるでしょう。

その結果、やりとりをすればするほど
2人の仲はどんどん縮まっていくのです。

これが、2つ目の理由
「協働作業による親密性の増加」です。

女性の感情を激しく揺れ動かす
プレゼントの渡し方とは?

最後、この方法をおすすめしたい
3つの目の理由なんですが、それは

「簡単にサプライズを演出できるから」です。

「女性を喜ばせるには、ただプレゼントを渡すだけじゃ駄目だ。
いかに、感情の振り幅を大きくするかが重要だ。
その為に、サプライズは有効だ。」

このことはいたるところで言われているので
あえて説明する必要は無いと思いますが

今回紹介した方法を使えば
この「サプライズ」を、誰でも簡単に演出できます。

・・・

例えば、お世話になっている女上司に
プレゼントを渡したいからという名目で
意中の女性を誘ったとしましょう。

(実は、その女性の誕生日も近いという設定にします。)

いくつか、店を回って
女上司に渡すプレゼントも無事購入できた。

その後。

食事をするなら、食事中でもいいし
そのまま解散するのなら
駅の改札まで送った時でもいいしょう。

その時に、さらっとこう言ってあげてください。

「今日はプレゼント選び付き合ってくれてサンキューな。」

「そういえば、○○(女性の名前)、あの店に行った時に
××(商品の名前)すごくいいって言ってたじゃん。」

「今日付き合ってくれたお礼に、こっそり買っといた。
俺からのプレゼントなんで、使ってよ。」

・・・

実際にやってもらえばわかりますが
多くの女性が10中8、9、感情を表に出して喜びます。

他の女性のプレゼント選びに、仕方なく付き合ってあげた。

↓  ↓  ↓  ↓

プレゼント選びは楽しかったけど
私も誕生日近いのに、忘れられているようで
ちょっと悲しかった。

↓  ↓  ↓  ↓

「もしかしたら、私の分も買ってくれるかも?」
と淡い期待はしてたけど、やっぱりそんなことは無かった。

ここまでで、女性の中で一定の「空しさ」や「哀しみ」などの
ネガティブな感情が生まれています。

この状態で

「彼女が欲しそうにしていた商品を
こっそり買っておいて、最後に渡す」

ということをされたら、女性はどう感じるでしょうか?

・・・

ネガティブからプラスへの振り幅が大きく働き
あなたに対する好意は、確実に増します。

今回お話ししたような過程を経ずに
女性ウケしそうな無難な商品を選んで
下心丸出しな顔で渡すより、はるかにです。

協働作業によって親密度が増した中で
こういうサプライズを与えられると
女性によっては、それだけで落ちることもあります。

ポイントは、「さらっと」という部分で

「前から○○ちゃんのことが気になってて」
みたいに重い感じにしたり

「この商品結構高かったけど、頑張ったんだぞ!」
みたいに恩着せがましい言い方はしないでください。

これまでの苦労が台無しです(苦笑)

あと、このサプライズプレゼントは
できれば、デートの終わりに近いタイミングで
渡した方がより効果的です。

食事に行くなら、会計をする直前だったり
そのまま解散するなら、駅の改札口だったり。

こういうタイミングで、サラッと渡すことで
今日1日の印象が、プラスの方向にガラッと変わるし
溜めが大きかった分、サプライズも大きくなります。

以上が3つ目の理由

「簡単にサプライズが演出できるから」です。

おわりに

さて、冒頭では
「今日はかなりライトな記事になります」
と言ったにも関わらず

蓋を空けてみれば、結局重厚な内容になってしまいました(苦笑)

ただ、これも性格と言うか、ストイックすぎるというか
私自身、手を抜いた情報配信がどうしてもできないので
これはこれで、まあいいかな~と思ってます。

ということで、今回は

「ホワイトデーというイベントを利用して
気になる女性を簡単にデートに誘い出す方法」

というテーマで話をしました。

方法論自体はかなりシンプルですが
その背景には、女性心理に根差した
様々な考察が張り巡らされています。

今回の記事も、読むだけで恋愛レベルが高まると思うので
ぜひ、「季節もの」として風化させずに
折を見て、読み返してみてください。

では、今回も最後まで、ありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る