女性がメールの返信を返さない「2つの理由」

どうも、日高です。

今日は

「女性がメールの返信を返さない2つの理由」

について話していきます。

「女性が返信を返さない理由」というと

・相手の男性の魅力が不足しているとか

・仕事が忙しくて、返す余裕が無いとか

いろいろあると思いますが
今回お話しするのは、そういう外的な要因ではなく

「メールの内容そのもの」に関する話です。

ごくごく基本的なことですが

この基本ができていない為に
せっかくのチャンスを
棒に振っている男性が非常に多いです。

女性から「面倒な男」だと思われて
拒絶されたくなければ
ぜひ、今日の内容を参考にしてみてください。

1.女性がメールの返信を返さない「2つの理由」

では、その「2つの理由」なんですが
結論から言うと、以下の2つになります。

1.1つのメールの中に、複数の質問が入っている。

2.1つのメールの中で、複数のテーマが扱われている。

・・・

ちょっと、あなた自身が
女性になったと思って想像してみてください。

あなたはある金曜の夜
女友達のえりかに頼まれて
仕方なく、4:4の合コンに参加しました。

合コン自体は、思ったよりも楽しく
終始盛り上がっています。

あなたの隣には
特に好みのタイプではないけど
そこそこ見た目も良く、オシャレな男性が座っていました。

話してみると、なんだか妙に波長が合い
一緒にいると落ち着きます。

他の男性メンバーは
ただバカ騒ぎしているだけですが
その男性は、話に混ざりつつも

食べ終わったお皿を回収して
店員さんに渡してくれたり

「飲み物なんか飲む?」と気を配ってくれて
正直「あれ?意外といいかも」と感じました(笑)

newmail

そして、連絡先を交換し
みんなと別れた後の電車内。

あなたの携帯には
「新着メールのお知らせ」が届いていました。

さっそくメールを開くと
さっきまで隣に座っていたあの男性からです。

わくわくしながら、読んでみると
以下のようなことが書いてありました。


今日はお疲れ様!

○○さんと話せて、すごい楽しかったよ^^

○○さんは、こういう飲み会には結構参加するのかな?

そうそう、そういえば
さっき職場が近いって話になったけど
銀座でどこかおすすめの和食の店ってある?

俺、意外と職場の周辺詳しくないんだよね(汗)

○○さんは、普段何時くらいまで仕事してることが多いの?

また時間合ったら、飲みにでも行きましょう♪


 

もしあなたが女性だとして
こういうメールを受け取ったらどう感じると思いますか?

ちょっと、自分の事として考えてみてください。

2.なぜ女性からメールの返信が来ないのか?

もし私が女性で、こういうメールを送られたら
以下のように感じます。

「なんで、この人、こんなメールを送ってくるんだろう。

全部の質問に答えるのめんどくさいから、
時間ある時に適当に返そっと♪」

そして、「明日返せばいいや」と思い続けているうちに

だんだんと面倒になり
結局返事すらせずに終わってしまいます。

会っている時の印象は良かったので
こんなメールさえ来なければ
その後、デートしたかもしれないのに・・・

そして、おそらく多くの女性が
私と同じ感情を抱きます。

なぜなら、1つのメールに何個も疑問文を入れられると
返事を強制されているように感じて
圧迫感を感じるからです。

合コンのようなオフラインの出会いの場合は

会っている時の印象が、普通以上だったら
わざわざ無駄な疑問文なんて書かなくても
女性からの返事は返ってきます。

にも関らず多くの男性は、

「女性から返信をもらいたい」

という気持ちが強すぎて

書く必要のない疑問文を
無理やり書いてしまう傾向にあるんですね。

なので、まずは

「1つのメールに入れる疑問文は、基本は1つにする。」

「どうしても複数入れる必要がある時は必要最低限の数に絞る」

を意識してみてください。

それをするだけでも
女性が返信を返しやすくなりますので。

3.1つのメールでは1つのテーマを扱う

次に、「1つのメールでは1つのテーマのみを扱う」
についてですが

これは特に、ネット経由でメールをしている時に
注意した方がいいポイントです。

多くの男性は、メールのやりとりが盛り上がると
つい調子にのってしまい、極論すると
以下のようなメールを女性に送ってしまいます。


「おつかれ!今日は
職場の近くにオープンしたばかりの
イタリアンに行ってきたよ!

ピザがもちもちで、かなりやばかった(笑)

そういえば、今日は大事なお客様先で
プレゼンするって言ってたけど
どうだった?うまくできたかい?

今TV見てたら、嵐がギャグに
チャレンジしてたんだけど
やっぱりいまいちだな。

笑いはやっぱり
お笑いのプロのやつを見た方がいい気がする。

ところで、○○(女性の名前)は、
好きなお笑い芸人っている?」


 

ここまで極端な人は珍しいかもしれませんが(苦笑)

本質的には、これと同じような
ことをしてしまっている男性が意外と多いのも事実です。

そして、こういうメールのやりとりを
していると、遅かれ早かれ女性にフラれます。

メルマガのように

「書き手 ⇒ 読み手」の
一方向のコミュニケーションなら
まだ許されるかもしれません。

(本当は、メルマガでも良くないのですが(苦笑))

でも、メールを使った女性とのやりとり。

つまり、「書き手 ⇔ 読み手」のような
双方向コミュニケーションの場合は
それだけで、かなりのマイナス印象になります。

なぜなら、複数のテーマについて話された場合

そのうちの一部を無視するのは心理的に難しく
全てのテーマに対してコメントを返そうとすると
それだけで、精神的負担が大きくなるからです。

にも関らず

「あれも伝えたい、これも伝えたい」
という思いから

自分が書きたいことを
書き散らかしている男性が非常に多いです。

「メールテクニックがどうこう」以前に
こういう基本的なことがわかっていないと
女性に好意を抱いてもらうことなんて不可能です。

ですので、今後は
「読み手の感情」をしっかりと考えて

「1つのメールでは1つのテーマを扱うようにする」

ということを実践してみてくださいね。

※ちなみに、女性の方から
テーマの数を増やしてくることもたまにあります。

ありますが、そういう場合は
あなたの方で、彼女が不快に感じない程度に
テーマを絞ってあげてください。


 

さて、今日は

「女性がメールの返信を返さない「2つの理由」」

として、以下の2つを紹介しましたよね?

1.1つのメールの中に、複数の質問が入っている。

2.1つのメールの中で、複数のテーマが扱われている。

これは対女性に限った話ではありませんが
文章を書く時は、読み手の感情
心理状態をしっかりと考えて書く。

これができるようになるだけでも
その他大勢の男性とは一線を画すことができます。

Real Menを目指す我々としては
ぜひその意識を持って、生きていきましょう。

PS.

「女性に対するメールの送り方」といえば
以下の記事も参考になると思います。

好きな女性を振り向かせる為のメールテクニック

では、今日も最後までありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る