ナンパで声をかけられないというあなたへ

どうも、日高です。

今日は

「ナンパで声をかけられない人が
成功するにはどうすればいいのか」

というテーマで話をします。

人によっては、この部分を変えるだけで
あっさりとかわいい彼女ができたりするので

よかったら、参考にしてみてください。

1.ナンパでうまくいかない人の特徴

・美人な彼女が欲しい

・女性経験をもっと増やしたい

・年齢が年齢だし、ナンパくらいしか出会いを増やす手段が無い。

人それぞれ理由は様々ですが
街に出てナンパに挑戦する人は、結構多いです。

ですが、一部の人を除いて、多くの男性がうまくいきません。

なぜ彼らがうまくいかないのか。

その理由の最たるものが

「かわいい女性を見かけても、なかなか声をかけられない。」

いわゆる地蔵状態で足が止まってしまうことです。

10回、20回と街に出て挑戦するけど
どうしても足が止まって、話しかける勇気が出ない。

そんな自分が嫌いで、情けなくて・・・

ナンパ教材を買ってみたり
高額の塾に入ったりして頑張ってみる。

塾にいる間は、講師の人や
仲間がいるから、なんとか声をかけられる。

でも、いざ1人になると
やっぱり勇気が出なくて、足が前に出ない。

私のクライアントの中にも、そういう人が何人もいました。

・・・

そんな彼らから

「日高さん、私はどうしたら声をかけられるようになりますか?」

と聞かれた時、決まって私はこう言います。

「だったら、ナンパなんかしなくていーんじゃないですか?」

2.高野豆腐症候群

もちろん、2、3回挑戦して失敗しただけで
すぐに諦めてしまうのは問題がありますが、そうでない場合。

10回、20回と街に出て、頑張っているのに
どうしても足が止まって、声をかけられない。

なんとか女性に話しかけても
緊張で、まともに会話が続けられない。

もしそんな状態にいるのなら
そもそもナンパそのものが向いてない可能性が高い。

にも関わらず、「かわいい彼女を作るにはナンパしかない」

という思考に囚われて、足踏みしていたら
時間の無駄にしかならないと、私は思うのです。

kouyadouhu

恋愛に限らず、ビジネスや様々な分野で
うまくいかずに足踏みしてしまう人。

そんな人達に共通する特徴として

「自分自身の凝り固まった価値観に固執して
それを疑おうとしない」

というものがあります。

・過去の経験から作り上げた「常識っぽい」もの。

・誰かの発言を聞いて作り上げた「常識っぽい」もの。

これらに囚われて、価値観が凝り固まっている。

例えていうなら、水分が無くなって
ガチガチに固まった、高野豆腐のようなものです。

元々は柔らくて柔軟性がある豆腐だったのに
今は、常識に囚われて、コチコチになっている。

だからこそ、そんな人達に言いたいのは

「常識を疑え!」

ということなんですね。

3.常識を疑う

ナンパでうまくいかない男性の多くは
以下のような思考プロセスを辿ることが多いです。


若くてかわいい彼女が欲しい

↓   ↓   ↓   ↓

でも、日常では出会いが無い。

↓   ↓   ↓   ↓

だから、ナンパをやるしかない。

↓   ↓   ↓   ↓

でも怖くて声をかけられないし、うまくいかない。

↓   ↓   ↓   ↓

俺はなんて情けなくて、ダメな奴なんだ!


こんな感じの思考プロセスを辿ることが多いです。

でも、私はこういう人達に言いたいんですよ。

「あなたは別に悪くないし
情けない奴でも、ダメな奴でもないですよ。」

「ナンパをしたくてもできないのなら
他にも若くてかわいい女性と出会う方法は
いくらでもありますよ。」

・・・

もちろん、ナンパは優れた出会いの場の1つだし
出来る人はどんどん挑戦すればいいと思います。

でも、10回、20回と挑戦して
それでも、声掛けすらできないのなら
別の方法を模索するべきです。

にも関わらず、なぜ多くの男性は
そういう発想ができないのでしょうか?

それは、「若くてかわいい女性と出会いたければ
自分にはナンパしかない。」

というある種脅迫観念にも似た
考えに囚われてしまっているからです。

客観的に見ればわかると思いますが、この人に必要なのは

「どうやったらこんな自分でも声を掛けられるのか?」

と考えることでもなければ
高額のナンパ塾に入ることでもなく

そもそもの前提を疑うこと。

「若くてかわいい女性と出会いたければ
自分にはナンパしかない。」

という常識を疑うことなんですね。

4.正しく疑う技術

このように、凝り固まった常識に縛られず
疑う姿勢をおすすめしたいんですが

こうやって伝えると、中には

「わかりました!とにかくなんでも疑えばいいんですね!」

という人が出てくるかもしれないので(苦笑)
一応補足しておくと

私が言っている「疑う」というのは

疑心暗鬼になって、何も信じず
「とにかく世の中すべてを疑え!」という意味ではありません。

それは、結局、自分の殻の中に閉じこもり
狭い世界の価値観に固執することですから。

そうではなく、「疑う」というのは

「絶対的な正解なんてない」という前提の元
常により良い物を求めて、自問自答を繰り返す
ポジティブな姿勢のこと。

恋愛、ビジネス、筋トレ、食事。

様々な分野に対して
現状で満足することなく
より自分に合った物を探し求めること。

ここでは、そういう意味で言ってます。

「ポジティブな意味での常識を疑う心」。

恋愛に限らず、様々な分野で成功する為に
欠かせない要素なので

ぜひご自身の生活に当てはめて
考えてみてはどうでしょうか。

PS.

今日の話を踏まえて。

「それでも、俺はナンパにチャレンジしたいんだ!」

という勇者には(苦笑)
以下のブログ記事がおすすめです。

ナンパの成功率を飛躍的に高める「声掛けの方法」

では、今日も最後までありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る