日給8万円の会話術 (女性との会話が苦手という方へ)

どうも、日高です。

今日は「日給8万円の会話術」ということで

「人は、どんな会話をする人間に対して
高い価値を感じるのか」

ということに関して話していきます。

「女性を強く惹きつける」という目的においてはもちろん

幅広く人間関係を向上するうえで非常に効果的なので
よかったら、参考にしてみてください。

■女性を強く惹きつける会話のポイント

ではさっそくその
「人が高い価値を感じる会話の内容」
について話していきましょう。

キーワードは、「共感」ではなく「把握」です。

ここでいう「共感」とは
相手の喜怒哀楽の感情を肯定し、同調することです。

例えば、女性とのデート中に彼女が
仕事の愚痴を言ったり、悩み相談をしてきたとしましょう。

そんな時に

「そっか、そっか。大変だったね。つらかったね。」

と言ってあげたり

「それは、ひどいな!そんなことされたら、ムカつくよな!」

と言ってあげたり。

こんな感じで、相手の喜怒哀楽の感情を肯定して
それに同調する行為が「共感」です。

そして、巷の恋愛本や会話マニュアルの
ほぼ全てが、この「共感」を推奨しています。

「相手の話に共感してあげましょう。
そうすれば、相手はあなたに感謝して
好意を抱いてくれます。」

そう書いてあるんですが、ちょっと考えてみてください。

書いてあったとおりに「共感」することで
女性を強く惹きつけられるようになった実感はありますか?

■共感の罠

たしかに、女性が愚痴をこぼしたり
悩み相談をしてきた時は
その感情を否定せずに、同調してあげることは重要です。

それは、決して間違いではありません。

ありませんが、それだけでは
女性は決して、あなたに高い価値を感じたりはしません。

なぜなら、それは、誰にだってできることだから。

女性がストレスを抱えて、愚痴をこぼしてきた時に

「そっか、そっか。大変だったね。」と言ってあげたり

女性が会社の上司の悪口を言ってきた時に

「なんだよそれ、ほんとムカつくな!」と言ってあげる。

それは、難しいことでもなんでもありません。

普通に会話ができる男性なら
誰にだってできることです。

誰にでもできるということは、別にあなたである必要はありません。

他の男性でもいいし、なんなら
彼女の周りにいる女友達でも構わない。

ただ自分の話を黙って聞いて
肯定してくれればいいのですから。

■日給8万円の会話に求められるもの

bengosi

ちょっと想像してみてください。

あなたは、運悪く交通事故を起こしてしまい
その相手が、893並みに凶悪な人物で
多額の慰謝料を請求されています。

自分には、法律の知識なんで全然無いし
どうしていいのかわからず、パニック状態です。

そこであなたは
「60分1万円」の費用を払って
有名な弁護士の先生に相談することにしました。

かなりシビアな事件で
法的にも複雑な要素が多かったせいか
1回目の相談が終わるまで、丸1日かかってしまいました。

結局「60分1万円」×8時間で
合計8万円を弁護士の先生に支払いました。

(地域にもよりますが、都心部だと
弁護士の相談費用は、1時間1万円くらいが相場です。)

これだけ多額の費用を支払って
わざわざ遠い所から相談しに来たにも関わらず・・・

弁護士の先生が

「そっかそっか、本当に大変だったね。」

「それはひどい!そんなことをする人間は許せないな。」

「辛かったんだね。苦しかったんだね。」

とあなたの感情に共感する”だけ”で
他に何もしてくれなかったら、どう思いますか?

・・・

「高い金取っといて、言うことはそれだけ?」

「いいから、俺はどうしたらいいのか教えてくれよ。」

と思いませんか?

■コンサルタントの真の価値

実際腕利きの弁護士やコンサルタントは
「相手の話に共感する」ということに
そこまで重きを置いていません。

なぜなら、さっきお話ししたとおり
それは、やろうと思えば誰でもできることだから。

彼らがやっているのは
相手に「共感」するのではなく
相手を「把握」すること。

・この人はどういう人間で、どういう思想を持っているのか。

・この人の問題の本質はどの部分にあるのか。

・この人にとって「本当に必要な物」は何だろうか。

これらを、相手をしっかりと観察しながら「把握」する。

そのうえで、相手にとって
本当に必要な物を提供してあげる。

だからこそ、彼らに相談する相手は
その会話に高い価値を感じるんですね。

「この人は私のことをわかってくれている。
私に本当に必要なものはこれだったんだ」と。

その結果、そのコンサルタントを信用し
強く惹かれていくわけです。

■女性との会話が苦手なら・・・

このように、高い価値を提供し
女性を強く惹きつけたいのであれば

「共感」するだけで終わらせず
相手自身をしっかりと「把握」すること。

それが、第一歩です。

・この子はどういう人間で、どういう思想を持っているのか。

・この子の問題の本質はどの部分にあるのか。

・この子にとって「本当に必要な物」は何だろうか。

女性の発言や、表情、目線、体の動き
これらを総合的に判断しながら
彼女自身をしっかりと把握する。

そのうえで、彼女が
「本当に」求めているものを提供してあげる。

それは

黙って話を聞いてあげることかもしれないし

積極的に手を差し伸べて、助けてあげることかもしれないし

「うるせえ、甘えてんじゃねえ」と言ってあげることかもしれない。

状況や、相手の女性によって千差万別です。

でも、女性自身を「把握」し、その一歩先
彼女が本当に求めているものを提供できるようになれば

彼女があなたに惚れる日は、そう遠くはないでしょう。

なぜなら、あなたは
ありきたりな会話しかできない
その他大勢の男達と違って

「価値の高い会話」を提供できる数少ない男なのだから。


「女性の話を聞いて
喜怒哀楽の感情に共感してあげよう」

それしかできなければ、その他大勢の仲間入りです。

我々Real Menを目指す人間としては
一段高いステージを目指して頑張っていきましょう。

では、今日も最後までありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る