デート当日にすることで成功率が数倍上がる「2つの儀式」

どうも、日高です。

今回は

「デート前におこなうことで
成功率が数倍高まる2つの儀式」

というテーマで話をします。

「デートの成功率を高める」と言うと
多くの人は、デート中に何をすべきか
だけにフォーカスしています。

・どうやって、距離を縮めるか。

・どうやって、話を盛り上げるか。

・どの場所でキスをして、どうやってホテルに誘うか

これらももちろん重要ですが
実は、もっと前の段階でやるべきことがあります。

それをやるのとやらないのとでは
デートの「質」に雲泥の差がでます。

逆に言うと、この2つをやらないと
どんなに女性経験豊富な人でも

うっかり失敗して貴重なチャンスを逃すという
悲惨なことになりかねません。

なので、ぜひ注意して読んでみてください。

儀式1.ポジティブルーティン

ここで言う「ポジティブルーティン」とは

「それをすることで自分の感情を鼓舞し
高いパフォーマンスを発揮できるアクション」

のことです。

デートがうまくいかない男性の多くは
デート前やデート中
ネガティブな思考に支配されている傾向があります。

・もし、失敗したらどうしよう?

・彼女に、嫌われたらどうしよう?

・なんで今日も、思い通りにいかないんだよ。

こんな感じで、いつの間にか
ネガティブな思考に支配されています。

もちろん、空気を読まずに
ポジティブ全開で突撃するのは
それはそれで、良くないんですが

ネガティブな思考を抱えたまま
女性と接するのは、デートの成功率を著しく下げます。

なぜなら、あなたの感情は
女性にも同じように伝播するからです。

あなたが不安を抱えたまま
アプローチしていれば
相手の女性も、同じように不安になります。

あなたが自信無さげに
オドオド口説いていたら
女性も同じように、ネガティブになります。

その状態で、告白したりホテルに誘ったって
うまくいくわけがないですよね?

・・・

だからこそ我々は、自分の感情を
常にポジティブな状態に
コントロールする必要があるわけです。

・もし、失敗したらどうしよう?
大丈夫、今日は絶対うまくいく。

・彼女に、嫌われたらどうしよう?
よーし、俺が絶対楽しませてやるぞ。

・なんで今日も、思い通りに行かないんだよ。
今日もなかなか面白い展開になってるな。

こんな感じで、ネガティブな感情を
ポジティブに変えることで
女性に与える印象は大きく変わります。

当然、それに比例して成功率も上がるわけです。

イチローと日高の例

ただ、そうは言っても
ネガティブをポジティブに変えるのって
なかなか難しいですよね?

みんな良くないことはわかっていても
つい、ネガティブになってしまうわけですから。

そこで、そんな状態を解消するのにおすすめなのが

「ポジティブルーティン」です。

自分がしっくりくるアクションを決めて
それをやりながら、心の中でポジティブな言葉を唱える。

スポーツ選手の中には、重要な局面で
このポジティブルーティンをおこなっている人は多いです。

例えばイチロー。

バッターボックスで袖を引っ張りながら
バットの先端をバックスクリーンに向ける動作は
あまりにも有名ですが

実は彼は、バッターボックスに入る前から
毎回10数個の一定の動作をおこなっているそうです。

これをやることで、迷いや不安を断ち切り
常にポジティブな状態で打席に立てているわけです。

他にも、ラクビー日本代表の五郎丸なんかも有名ですよね。

ただ、イチローや五郎丸みたいに
凝ったものを作る必要は無く(苦笑)
あなたがやりやすい、シンプルな物でOKです。

両手でお尻を叩くでも
小さくガッツポーズするでも
3回深呼吸するでもなんでもいいです。

シンプルなアクションを取りながら
心の中で、ポジティブな言葉を繰り返す。

最初はピンとこないかもしれませんが
デート前や、デート中に繰り返していると
やがて、脳がそれを学習します。

その結果、軽くルーティンをやっただけで
カチッと感情を切り替えられるようになる。

デート前や、デート中はもちろん
パーティの前や、ナン ○の前でも。

軽くやるだけで、常に最高の精神状態で
女性を口説けるようになるわけです。

・・・

このポジティブルーティン。

私の場合は、まず両手を組み合わせ
ヴァンダレイ・シウバのように
その手を左右にぐるぐる回します。

ヴァンダレイ・シウバ

そうやって、ぐるぐる回しながら

「よーし、今日も俺が楽しませてやるぞ。」

と心の中で繰り返し唱えます。

そうすることで、スイッチがカチッと入り
ポジティブな感情のまま
高いパフォーマンスを発揮できるわけです。

こんな感じで、よかったらあなたも
独自のルーティンを作ってみてください。

2.ネガティブシュミレーション

ネガティブシュミレーションとは一言で言うと

「想定外の事象が発生した時に
どんな対応をするかを
事前にシュミレーションしておくこと」です。

例えば

・予約した店に行ったら、手違いで中に入れなかった。

・手を繋ごうとしたら
「いや、それはちょっと」と言って断られた。

・ホテルに入って、服を脱がそうとしたら
「今日、生理なの」と言って断られた。

デート中にこんな事象が発生した時
あなたは、自分が何をすべきかを
事前にシュミレーションしていますか?

もちろん、こんな事象が発生しないように
注意するにこしたことは無いんですが

デートは水物。

必ず、1つや2つは、想定外の事象が発生します。

そんな時、あなたがあたふたしたり
情けない態度を見せたらどうなるでしょうか?

女性の感情は一気に冷め
今まで作り上げてきたブランディングが崩れます。

なぜなら、女性は
こういうトラブル時の対応を見て
男性の本質を「感覚的に」判断するからです。

にも関わらず、こういう瀬戸際で
情けない姿を見せてしまうと・・・

女性は感覚的に「この人、ちょっと違う」と感じ

クロージングはおろか、次のデートすらできなくなるんですね。

・・・

そうならない為にも
デート中に起こり得る様々な事象を
事前にシュミレーションしておく。

予約した店が、店側の手違いで取れていなかった時。

「どうしよう、どうしよう」とアタフタするのではなく

「んじゃ別の店に行こうぜ」と言って
事前に調べておいた別の店に、スマートにエスコートする。

手を繋ごうとして拒否されたら

「ごめんね、まだ早過ぎたね」と言って
気まずい雰囲気を作るのではなく

「ごめんごめん、俺の手寂しがり屋でさ。
ミギーって言うんだけどね(笑)」

のようにユーモアを交えて
女性の心理的負担を減らしてあげる。

(この切り返しは、漫画「寄生獣」を
知っている女性にだけ使ってください(笑))

そうすることで
ネガティブな事象が起きた時ですら
あなたの印象をプラスに変えていけます。

失敗すればするほど、ポジティブになる方法

で、ここからが一番重要なんですが

こんな感じで、シュミレーションを徹底していると
やがて、うまくいってもいかなくても
どっちでもいいや~という思考になります。

徹底したシュミレーションをせずに
「どっちでもいいや」と考えているのは
単なる怠惰な非モテ男ですが

今言っているのは、そういうことではありません。

うまくいってもいかなくても
その結果を全てプラスに変えられる。

ホテルに誘って断わられようと
デートに誘って断わられようと
手を繋ごうとして拒否されようと

どんな事象が起きても、ポジティブにできる。

そういう精神状態になると
やがて、「結果」に固執しなくなります。

経験がある人はわかると思いますが
そうすることで、逆に
自分が望む結果が手に入ります。

なぜなら、結果に固執しないことで
「女性を楽しませる」という
最も重要な目的にコミットできるからです。

「今日は絶対ゲットしてやる」
と目を血走らせて行動している男と

「目の前の相手を最大限楽しませよう」
と余裕を持って行動している男。

どっちの男の方が
最終的に彼女を落とせるかは
言うまでもないですよね?

「結果に固執しなくなることで
逆に、望む結果が手に入る。」

シュミレーションを徹底することで
このような副次的効果も得られるので
よかったら、実践してみてください。

・・・

さて、今日は
「デート前にすることで、成功率が上がる儀式」
ということで、以下の2つを紹介しました。

1.ポジティブルーティン

2.ネガティブシュミレーション

一見相反するコンセプトのこの2つですが
実践すると、相乗効果で高い効果を発揮します。

デートの成功率も目に見えて上がってくると思うので
よかったら、実践してみてください。

ありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る