ザオラルメールの送り方「3つの具体例」

どうも、日高です。

年末年始が近いせいなのか、最近私の元にも

「関係が途切れてしまった相手と
もう1度復活する為のメールの送り方を知りたい」

という相談がいくつか届きました。

そこで、今回は

「ザオラルメールの送り方」

と題して、やりとりを復活させる為の
メールノウハウについて解説します。

重要なマインドセットから入って

各シチュエーションに合わせた
具体例もいくつか紹介するので
よかったら、参考にしてみてください。

・「ザオラルメール」とは

「ザオラルメール」という単語の意味を
知らない人がいるかもしれないので
念の為解説しておきます。

(知ってる人は、読み飛ばしてください。)

「ザオラルメール」とは

飲み会やパーティ、ネットなどで知り合って
連絡先を交換したんだけど
その後、何かの事情でやりとりが途切れてしまった相手。

そんな相手とのやりとりを
復活させる為に送るメールのことです。

・連絡先を交換しただけで終わったのか。

・デートをして、相手の好意が下がった状態で終わったのか。

・相手は食いついている状態だったのに
こちら側の都合で、やりとりを終えたのか。

状況によって、送るべきメールの内容が
変わってくるのが重要なポイントです。

・「復活メール」を送る際の3つの重要なマインド

そんなザオラルメール。

どんな内容で送るか以前に、重要なマインドセットが3つあるので
まずはそれについて解説します。

このマインドを理解していないと

どんなに優れたメールを
どんなに優れたタイミングで送っても
全て台無しになるので、注意してください。

マインド1:メールの内容より重要なのは・・・

これは、ザオラルメールに限った話ではありませんが
多くの男性は、女性にメールを送る際に
「どんなメールを書くか」を重要視します。

もちろん、メールの内容そのものも大事なんですが
それよりも数倍、いや数十倍重要なことがあります。

それは、実際会っていた時の印象です。

女性があなたと実際に会っていた時

・どれだけ好意的に感じていたか?

・どれだけインパクトがあって、印象に残っていたか?

全く同じ文面のメールを、全く同じタイミングで送っても
これによって、女性の反応は大きく変わります。

例えば、以前合コンで知り合って
その後1度だけデートをした女性。

彼女は、あなたにかなり食いついていて
もう1度デートをすれば、確実に落とせそうな感じだった。

でも、当時あなたには本命の女性がいて
面倒くさくて、その女性との連絡は止めてしまった。

それから半年後

「おーす、久しぶり!元気してるか~?」

上記の内容でメールを送ったらどうでしょう?

彼女に他に好きな相手や彼氏ができていなければ

「久しぶり!元気だよ^^○○君は元気してる?」

といった感じで、好意的な返信が返ってくるでしょう。

それに比べて例えば、以前出会い系で知り合って
その後1度だけデートをした女性。

当時のあなたはスキル不足で
がっついて口説きすぎてしまい
彼女の好意を大きく下げてしまった。

その後、何度かメールをしたが、彼女からの返信は無かった。

それから半年後

「おーす、久しぶり!元気してるか~?」

上記の内容でメールを送ったらどうでしょう?

おそらく、返信が返ってこない確率が高いでしょう。

・・・

このように、全く同じ内容のメールを
全く同じタイミングで送っても
「会っていた時の印象」によって
女性の反応は大きく変わってきます。

変わってくるんですが
すでにやり取りが途切れた後に
そんなこと言われても、どうしようもないですよね?(苦笑)

そこで、あなたにしっかりとやって欲しいのが
実際その女性と会っていた時に

・彼女は、どれだけ自分に好意を持っていたか

・どれだけ、自分のことを覚えていてくれそうか

この2つを客観的かつシビアに把握することです。

それによって、この後送るメールの内容が変わってくるので
注意してください。

マインド2:過度な期待はしないこと

いざメールを送る前に
こんなことを言ったら元も子もないですが(苦笑)

ザオラルメールに過度な期待はしない方が
精神衛生上いいと思います。

どんなに以前仲が良かった女性でも
彼氏ができたり、仕事が変わって忙しくなったり。

当時の彼女とは、全く違う状況になっていることも多々あります。

にも関わらず、1通のメールを書くのに、何十分もかけて
強い期待を込めてメールを送る。

そして、ハラハラしながら
「既読」がつくかどうかを1日に何回も確かめる。

こんなことをしていたら、うまくいくものもいかなくなります(苦笑)

それよりは、できるだけ多くの女性をピックアップして

「このうち何人かでも、うまくいったらラッキー」

くらいの気楽な気持ちでメールした方が
結果的にうまくいきやすいです。

マインド3:返信があっても、焦って食いつかない。

これは、恋愛経験が少ない男性や
以前かなり好きだった女性に
メールを送る際にありがちなんですが

思いの他、彼女から好意的な返信があった場合に
嬉しくなって即レスしたり、好意丸出しの文面で返信を返したり。

そういう状態になりがちです。

こうやって他人事として見れば
よくないことはわかると思うんですが

いざ自分がその立場になると
「やったー!これいけるんじゃね?」という感情が先立ち
つい、やってしまいがちです。

また、まじめな性格のせいか

「せっかく返信を返してくれたんだから
こっちもすぐに返信を返さなきゃいけない。」

という義務感に駆られて、焦って自爆するパターンも多いです。

これは、非常に重要なマインドなんですが

ザオラルメールは、1通目の内容と同じかそれ以上に
2通目以降のメールの送り方が重要です。

1通目は、女性との関係に合わせて
ある程度テンプレート化できるんですが

2通目以降は、つい感情が入って
焦ってがっついてしまい、ダメになることが多いです。

なので、仮に返信があったとしても焦って食いついたりしない。

あくまで、冷静かつ客観的な姿勢を保ちながら
淡々と次の1手を打っていく。

その姿勢も忘れないでください。

・ザオラルメールの内容「3つの具体例」

さて、長い前置きが終わったところで(苦笑)
いよいよ、本題のザオラルメールの送り方について解説します。

パターン1:それなりに関係構築はできていて
かつ、女性の食いつきがそこそこ良かった場合。

見てわかるとおり、一番楽なパターンです(苦笑)

何かで知り合って、デートしたり遊んだりした後

女性の食いつきはかなり良かったんだけど
こちら側から、やりとりを中止したケースです。

このパターンの場合、以下の3つのステップで
メールを送ると、うまくいきやすいです。

①自分を覚えているかどうかの確認

②適当な理由づけをして、デートのオファー

③OKだったら、日程を決める。

具体的には

「おーす、久しぶり~
以前○○で知り合って、一緒に××した日高だけど覚えてる?」

まずはこんな感じでメールを送ります。

その後女性が

「久しぶり~ 日高さん、覚えてるよ!」

こんな感じで返信を返してきたとします。

そうしたら、その後

「②適当な理由づけをして、デートのオファー」

をおこないます。

(デートのオファーをするタイミングは
相手の女性の好感度や、メールの反応を見て
適宜調整してみてください。)

日高「おー、ちゃんと覚えてたか。エラい、エラい(笑)
最近はどうなん?相変わらず、あの嫌味な店長の元で働いてんの??」

女性「エラいでしょ~(笑)
相変わらずあの嫌味な店長の元で働いてる(TT)」

日高「そっか、相変わらず我慢してるんだな(TT)
なんか久々に話したくなったし
近々新宿あたりで軽く飯でも行かない?」

こんな感じですね。

このパターンのポイントは
女性の返信があったからと言って
ダラダラメールのやりとりを続けないこと。

それよりは、ある程度反応を確認したら
本題(デートへの誘い)をした方が、成功率が上がります。

元々、ある程度好意があった女性なので

「久々に話したくなったから」とか

「また一緒に鍋食いたくなったから」とか

適当な理由でも、応じてくれる可能性が高いです(苦笑)

パターン2.それなりに関係構築ができていたが
相手の食いつきは、そこまでよく無かった場合。

上記のパターン1に比べて
このパターンは、やや難易度が上がります。

飲み会、パーティ、ネットなどで知り合って
デートをしたり、男女複数で遊びに行ったりした。

でも、女性の反応があまり良くなく
微妙な感じで、やりとりが終わってしまった。

このパターンの場合
以下の3つのステップでメールを送ると
うまくいきやすいです。

①自分を覚えているかどうかの確認

②明確な理由をつけたデートのオファーに
リスクヘッジとして複数人の誘いを混ぜる。

③OKだったら、日程を決める。

①と③はパターン1の場合と同じなので
そちらを参照してもらえばいいんですが
重要なのは、②の部分です。

例えば、①のメールを送った後

「久しぶり~ 日高さん、覚えてるよ!」

と返事が返ってきたとします。

その後

日高「おー、ちゃんと覚えてたか。エラい、エラい(笑)
最近はどうなん?フェスやライブには行けてんの?」

女性「エラいでしょ~(笑)
ううん、全然。今年はほとんど行けてない(TT)」

こんな感じのやりとりをした後

日高「そっか、今年はあんまり行けてないんだ(TT)
かなり日本酒好きで飲んでたイメージあるけど
飲みには行けてんの?」

女性「なにそのイメージ(笑)飲みにも全然行けてなーい!」

こんな感じのやりとりをした後

・・・

日高「そっか、飲みにも行けてないのか(汗)
じゃあさ、新宿に日本酒で評判の店があるんだけど
近々一緒に飲みに行かない?」

日高「なんなら、お互い友達誘ってもいいしさ。」

パターン2の場合、こんな感じのメールを打つのがお勧めです。

1.「明確な理由」があるデートのオファーと

2.リスクヘッジとしての、複数人の誘い

(「なんならお互い友達誘ってもいいしさ。」の部分)

この2つの要素が入っていることがわかってもらえると思います。

なぜ、この2つの要素が必要なのかというと

パターン1と違って、女性の好意がそこまで高く無い為
明確な理由もなく、いきなり2人きりのデートに誘うと
重く受け取られる可能性が高いからです。

その結果、せっかくやりとりが復活したのに
再び女性が心を閉ざしてしまって
メールの返信が返ってこなくなる。

そうなってしまったら、かなり苦しい状況になります。

なので、そういったリスクを避ける為にも

1.女性固有な部分(今回の場合は日本酒好き)
に合わせて、理由を明確にしたオファーにする。

2.複数人の誘いも同時に出して、リスクヘッジする。

という2つの要素が重要になってくるわけです。

ちなみに、ここでのポイントは

「お互い友達誘って飲みに行かない?」といきなり言わずに

「近々一緒に飲みに行かない?」

「なんなら、お互い友達誘ってもいいしさ。」

と2段階に分けて言っていることです。

こうすることで

仮に、以前とは女性の状況が変わって
「今ならあなたと2人で飲みに行ってもいい」
と思っていたら、ラッキーパンチでデートができます(笑)

仮に、「2人きりはまだ微妙」だと思っていたとしても
「お互い友達誘ってだったらいっか」
という感じで女性が誘いに応じやすくなります。

なので、パターン2の場合は

「明確な理由をつけたデートのオファーに
リスクヘッジとして複数人の誘いを混ぜる。」

を意識してみてください。

パターン3.浅い人間関係しか構築できていない場合

以前合コンやパーティで知り合って
とりあえず連絡先は交換したけど
それ以上は発展しなかった女性

お互い、顔と名前が一致するかどうかも微妙な女性(苦笑)

そういう女性が相手の場合、このパターンに該当します。

このパターンの場合、やるべきことはシンプルで

①自分を覚えているかどうかの確認

②複数人の誘い or イベントへの誘い
(相手の女性に合わせてメリットを入れる)

③OKだったら、日程を決める。

上記の3つのステップに沿って
メールを送っていくのがおススメです。

パターン2との違いは、②の部分で

人間関係が希薄な女性の場合

よほどあなたが、彼女の好みのタイプか
異常な寂しがり屋でもない限り
いきなりデートに誘っても、うまくいきにくいです。

なので、合コンのオファーや
男女が複数集まるイベントに誘って
そこで再び交流を持つのがおススメです。

女性「お久しぶりです。日高さん、覚えてますよ。」

日高「おー、忘れられてなくてよかった(笑)
実は近々、男女何人か集めて鍋パーティやろうと思っててさ。」

日高「イケメンの友達や、某有名企業の男友達も何人か来るんだけど
よかったら、友達誘って遊びに来ない?」

こんな感じですね。

(女性に与えるメリットの部分は
相手の年齢や、趣向に合わせて変えてみてください。)

パターン3を実践する際の重要なポイントは
冒頭のマインドセットでもお話ししたように

「過度な期待はしないこと。

10件、20件メールを送って、1件でもうまくいったらいいや~

くらいの気軽な気持ちでやってみてください。

今回のまとめ

本当はもっとサクッと書こうと思っていたんですが
丁寧に解説していたら、いつも通り長くなってしまいました(苦笑)

今回は「ザオラルメールの送り方3つの具体例」ということで

まずは、重要なマインドセット

1.メールの内容そのものより
実際会っていた時の印象の方がはるかに重要であること。

2.過度な期待はしないこと

3.返信があっても、焦って食いつかないこと

上記の3つについて紹介しました。

その後

1.関係構築はできていて、女性の食いつきが良かった場合

2.関係構築はできていて、女性の食いつきが微妙だった場合

3.浅い人間関係しか構築できていない場合

上記3つのパターンに分けて
それぞれ具体的なメールの送り方を紹介しましたよね?

正しいザオラルメールの送り方を身につければ
女性との出会いを、より効率的に増やしていけます。

ぜひ、今回の記事を参考に
どんどんやりとりを復活させてみてください。

PS.

いざ、女性とのやりとりを復活させた後。

「高確率でデートに誘い出して
確実に関係を持てるようになりたい。」

という方は、こちらの無料メール講座がおすすめです。

※3つのデート攻略レポートもプレゼント中

では、最後までありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る