つらい失恋から立ち直る方法(男性向け)

あの子のことがどうしても忘れられない。

「なんであの時、あんなことを言ってしまったんだろう。」

「あの時ああしておけば
こんなことにはならなかったかもしれない。」

そんな後悔の気持ちが抑えきれず
彼女のことを思い出しては、また辛くなる。

あなたにも、そんな経験はありませんか?

・・・

私は山ほどあります(苦笑)

どうも、日高です。

過去の私を含めて、多くの人を見ていると

失恋の痛みを引きずるあまりに
それが心理的なブレーキになって
新しい一歩が踏み出せなくなっています。

それはそれで大切な時間ではあるんですが
できることなら、なるべく早く立ち直って
新しい一歩を踏み出したいですよね?

そこで今回は

「つらい失恋から立ち直る為の3つのステップ」

について話していこうと思います。

ビジネスや人間関係など、様々な失敗から復活するうえでも
非常に効果的なので、よかったら参考にしてみてください。

失恋から立ち直る為の「3つのステップ」

では今回も結論から言いましょう。

その「3つのステップ」ですが・・・

ステップ1:しっかりと観る。

ステップ2:ゼロベースで考える。

ステップ3:「出会い」ではなく「関わり」を増やす。

以上の3つです。

では、それぞれ順番に解説していきましょう。

ステップ1:しっかりと観る

実は、失恋の痛みを抱えた男性の多くが
「このままじゃいけない」ということは自覚しています。

「このままいても現状は変わらないし
もっとポジティブに考えないと。」

そうして彼は
辛さや悲しみといった感情を無理やり消そうとします。

もっと楽しいことを考えよう。

気持ちが前向きになる本を読もう。

今は仕事に集中しよう。

こんな感じで、感情を無理やり消そうとしてしまう。

それが、より大きな不幸を呼び寄せることも知らずに・・・

・・・

我々の「感情」というのは不思議な物で
自分でコントロールしようとしても、なかなかできません。

もし嘘だと思うなら、他人に思いっきり足を踏まれた直後に
ニコニコ笑いながら「ありがとうございます」と言ってみてください。

たぶん、できないですよね?(笑)

仮にできたとしても、決して納得はできないし
怒りの感情が消えることはありません。

こんな感じで、我々の感情は
コントロールしようとしても
その性質上、思い通りに操ることは非常に難しいのです。

にも関わらず、失恋によって生じた「ネガティブな感情」を
無理やり消そうとすると、どうなるのか?

押さえこまれた感情は、水面下でどんどん勢力を拡大し
どこかのタイミングで、一気に爆発します。

その結果、最初は切り傷程度だった失恋の痛みが
どんどん腐って、大ケガになり

やがて、一生消えないトラウマになって残り続けることになるのです。

もし次のパートナーが見つかったとしても
潜在意識に残るそのトラウマが邪魔をして、関係が長続きしない。

そんな状態になったら、悲しいですよね?

だからこそまずは
感情を無理やり消そうとせずに
しっかりと「観る」ことが重要なのです。

「見る」のではなく「観る」

ただし、ここで1つ注意点があります。

それは、ただぼんやりと「見る」のではなく
客観的かつ冷静な視点で「観る」必要があるということです。

失恋に限らず、何かしらの悩みを抱えた時
多くの人は、その悩みをただなんとなく「見て」います。

「あーでもない、こーでもない」と頭の中で考えているだけで
しっかりと「観て」いない。

その結果、感情に振り回されるだけで
いつまで経っても、迷路から抜け出せないのです。

そうではなく、我々Real Menを目指す者としては
冷徹な科学者の視点を持つ必要があります。

モルモットに試験薬を投入し
その一挙一投足を細かく観察する科学者のように。

我々も、自分の感情を凝視し、一挙一投足を観察し
事細かに把握する必要があるんですね。

具体的には

「今自分は、どういう感情を抱いているのか?」

「どうして、その感情が発生したのか?」

これらをしっかりと言語化し、紙に書き出してみる。

紙に書くことで、一段高い視点から自分を捉えることができ
徐々に冷静さを取り戻せます。

慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが

繰り返し続けているとやがて、自分の感情と
いい感じの距離感が取れるようになってきます。

以上が、ステップ1の「感情をしっかりと観る」という作業です。

ステップ2:ゼロベースで考える。

つらい感情や苦しみを紙に書き出したら、次のステップです。

次のステップは、「ゼロベースで考える」です。

ゼロベースで考えるとは

「もしその女性と知り合う前の段階まで
時間を巻き戻せるとしたら
もう1度彼女と関係を構築したいと思えるか?」

について考えるということです。

もし、ステップ1を踏まずに、この段階に来た場合。

おそらく多くの人が「もちろん、もう1度やり直します!」
と答えると思います(苦笑)

なぜなら、彼は、一時的な感情に支配されて
冷静な判断ができなくなってしまっているから。

でも、しっかりとステップ1を経てきた場合。

その場合、「あれ?よく考えたら、意外とそうでもないな。」

そう感じる場合も、多々あるはずです。

本当にその彼女は良かったのか?

これは行動心理学では有名な言葉なんですが
人は「得る喜び」よりも「失う痛み」の方が
数倍強いと言われています。

その為、1度手にした物を失った時
様々な心理的なバイアス(偏り)が働いて
本来の価値より、はるかに高く見てしまいがちです。

「彼女のあんなところが良かった。こんなところが良かった。」

「こんないい女には、もう2度と出会えないかもしれない。」

・・・

これは恋愛に限らず、ビジネスでも人間関係でも
引越しでもなんでも同じです。

もちろん、別れた後の女性を賞賛するのは素晴らしいですし
本気でそう思えているのなら、それはそれでいいと思います。

思いますが、多くの場合
自分の頭の中だけでその女性を美化し過ぎて
思い出に執着してしまっている。

だからこそ、1度冷静になって
「ゼロベースで考える」というステップが必要になるわけです。

実際やってみればわかりますが
「ゼロベース」で考えてみると
今まで見えなかった、相手の「アラ」が見え始めます。

「そういえばあの時、あいつにあんなことされてムカついたな。」

「あいつのあの部分だけは、いつもストレスだったな。」

こんな感じで、相手のことを客観視できるようになります。

そうすることでやがて

「あの子もいい子だったけど、世の中広いし
もっといい子が他にいるかもしれない。」

と自然に思えるようになっていくのです。

(無理やりにではなく、あくまで「自然に」というのがポイントです。)

以上が2つ目のステップ、「ゼロベースで考える」です。

ステップ3:出会いではなく関わりを増やす

感情を徹底的に観察し、ゼロベースで考えることができたら
次はいよいよ最後のステップです。

最後のステップでは
新しい女性との関わりを増やしていくんですが

なぜこのステップが必要なのかというと
1人でもやもやと考えているだけでは
視野が狭くなって、また元の状態に戻ってしまいがちだからです。

引きこもりの画像

だからこそ、外の世界を見たり、他人の話を聞くことで
狭くなった視野を広げていく必要があるんですが

重要なポイントが2つあります。

1つ目は、ステップ1、ステップ2を踏まずに
いきなりこのステップには行かない方がいいということです。

なぜなら、自分自身の感情に折り合いをつけ
前の相手への執着を振り切った後でないと
健全な恋愛をするのは難しいからです。

どうしても(過剰に美化した)前の彼女と比べて
目の前の女性の良さが見えなくなったり

失恋の寂しさを埋め合わせる為に
たいして好きでもない相手と
体だけの空しい関係を繰り返したり。

そんな状態になってしまいます。

だからこそまずは
ステップ1、ステップ2と順番に踏んだうえで
このステップを実行することが重要なのです。

なぜ、「出会い」ではなく「関わり」なのか?

次に注意点の2つ目ですが、2つ目は

あくまでこの段階では、「出会い」ではなく
「関わり」を増やした方がいいということです。

肉体的な傷と比べて心理的な傷は、目で見て確認できない為
「どれだけ治っているか」が、いまいちよくわかりません。

にも関わらず、メディアなどの言葉に煽られて
「このままじゃダメだ!俺も恋愛しないと!」と
無理やり行動した結果、また傷口が開いて、再発してしまう。

そんなケースが多々見られます。

女性にネガティブな反応をされた時に
必要以上に自己嫌悪に陥ったり
過去のトラウマに引きずられて、うまく口説けなかったり。

もちろん、回復力が早い人なら
どんどん次のステップに進んでいいと思うんですが

そうでなければ、自分なりのペースで
一歩一歩歩みを進めた方が、よい結果に繋がります。

いわゆる「リハビリ」ってやつです。

ただ先ほど言ったように、自分の内側に引きこもって
うじうじ悩んでいるだけでは、事態は変わりません。

そこでお勧めしたいのが
「女性との関わりを増やす」というものです。

・特定の趣味や、イベントのサークルに参加したり

・仕事関係の飲み会に参加したり

・セミナーや、異業種交流会みたいな集まりに参加したり

恋愛目的でいきなりガンガン行動するんじゃなく
まずは自然な形で女性との交流が発生する場所に行ってみる。

そして、様々な女性と会話をしながら
様々な女性の価値観に触れてみる。

そうやってリハビリを続けるうちに
やがて、過去への執着が無くなって
自然な形で次の恋愛ができる準備が整います。

そうなったら、恋愛目的でガンガン出会いを増やせばいいし
もしかしたら、リハビリ中に出会った相手と
次の恋愛が始まっているかもしれません。

こんな感じで
「女性との出会いではなく関わりを増やす」
というのが最後のステップになります。

今回のまとめ

さて、今回の記事では
「失恋から立ち直る為の3つのステップ」ということで

ステップ1:しっかりと観る。

⇒ 自分の感情を打ち消すのではなく
細部にいたるまで徹底的に観察して、紙に書き出す。

ステップ2:ゼロベースで考える。

⇒ 「もしその女性と知り合う前の段階まで
時間を巻き戻せるとしたら
もう1度彼女と関係を構築したいと思えるか?」

ステップ3:「出会い」ではなく「関わり」を増やす。

⇒ いきなり恋愛目的でガンガン出会いを増やすのではなく
まずは、リハビリがてら
自然な形で女性達と会話ができる場所に行ってみる。

以上3つのステップについて説明しました。

本文中何度も言ったように、
各ステップは順番どおりにやらないと意味が無いので
その点だけ注意してくださいね。

失恋直後は、フラれた相手のことばかり思い浮かび
過去の自分の行動を責めたり、悔やんだりして
やりきれない想いが消えないと思います。

私自身、その感情を何度も味わってきたので
気持ちはよくわかります。

ただ、今はどんなに苦しくても
その苦しみが永久に続くことはありません。

その苦しみが更なる成長の糧になる日は絶対来るので
それまでは、のんびりと傷を癒してみてください。

PS.

失恋の傷が癒えた後、新しいパートナーを作りたい場合は
私の無料メルマガがおススメです。

登録頂いた方には、ブログ非公開のバックナンバーを中心に

「男としての魅力の高め方~出会いの構築~女性の口説き方」

までの全体的な流れを、メールや音声などを使って
具体的に解説しています。

彼女を作りたい人はもちろん
さらなる高みを目指したい人にもおススメの内容です。

よかったら、以下のページから登録して読んでみてください。

日高の無料メルマガ登録用ページ

※「女性を強く引きつける男の3つの法則」もプレゼント中

では今日も最後まで、ありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る