薬・運動・サプリ無しでEDを改善し勃起力をアップする方法

どうも日高です。

今日は

「薬・運動・サプリ無しで、EDを改善し勃起力をアップする方法」

について話していきます。

「EDを改善する」というと

・「スクワットをして、血液循環をよくしましょう。」とか

・「亜鉛やアルギニンなどの栄養素を積極的に取りましょう。」とか

・「専用のサプリや、バイアグラなんかの薬を摂取しましょう。」

みたいなことがよく言われています。

もちろん、これらも、人によっては効果があると思います。

ただ、どうしても、効果を実感しにくいし
結果が出るまでに時間がかかります。

また、「薬」を常用してしまうと、副作用の危険もあるし
依存状態になって、体の機能が麻痺しかねません。

では、どうしたらいいのか?

そこで今回は、私自身が実際に試してかなり効果を感じられた
「ある方法」を紹介したいと思います。

お金もそこまでかからないし
何より、効果が実感できるまでのスピードが
サプリや運動に比べて断然早いです。

よかったら、参考にしてみてください。

1.勃起の仕組み。3つの重要ポイント

まずは、最初に
「そもそも、勃起という現象はどうやって起こるのか?」
について解説します。

ここを正しく理解しておくことで
この後解説するED改善法の有効性が明確になり
得られる効果が上がります。

では、さっそくいきましょう。

勃起が起こるプロセスは、大きく分けて、以下の3段階に分かれています。


ステップ1:大脳が刺激を受け取る

ステップ2:大脳から勃起神経にその刺激が伝わる。

ステップ3:その刺激によって、男性器の中に血流が増える。


本当はもっと複雑なプロセスがいろいろあるんですが
現時点では、上記の3つのステップを
押さえておいてもらえばOKです。

1.大脳 ⇒ 2.勃起神経 ⇒3.男性器

この流れをまずは理解しておいてください。

2.EDになる3つの原因

今の話を踏まえて、EDになってしまう原因ですが
先ほど挙げた3つのプロセス

この3つのプロセスのうちのどれか(または複数)に
問題が生じた場合、ED(勃起不全)が発生します。

では、それぞれ詳しく解説していきましょう。

①脳に問題があるケース

いわゆる「心因性ED」と、言われるケースです。

このケースは、ものすごく簡単に言うと

・過度のストレスや疲労

・情報過多による、脳のキャパシティーオーバー

・日常的なマルチタスクによる、集中力の低下

などが原因で、脳が刺激を正しく受け取れない状態によって発生します。

Hな動画を見たり、Hな画像を見たり。
女性と肌が触れ合ったり、股間に手で触れたり。

こんな感じで、目、耳、肌などの
感覚器官を通じて、性的興奮が伝わっても
脳がそれを正しく受け取ることができず

「2.勃起神経 ⇒ 3.男性器」まで刺激が伝わりません。

その結果、男性器に変化が起こらず
(もしくは少ない変化しか起こらず)
勃起不全の状態になってしまうわけです。

②神経伝達に問題があるケース

脳が正しく性的刺激を受け取り
その結果、「男性器に血液を送りこめ!」という命令が発せられた。

にも関わらず、その命令が男性器にまで伝わらず、うまく勃起が起きない。

そんなケースの場合、「自律神経の不調」が
原因になっていることが圧倒的に多いです。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類があります。

そして、「勃起」というプロセスにおいて
彼らはそれぞれ、以下のような役割を担っています。

——————————
交感神経 = ストッパー

副交感神経 = マネージャー
——————————

脳に性的刺激が伝わった時
通常であれば、副交感神経(マネージャー)が優位になります。

そして、彼は、「オーライ、オーライ」と言いながら
その刺激を、男性器の勃起神経まで運んでくれます。

その結果、勃起神経が働き
男性器内に血液が満たされて、勃起が起こるわけです。

鬼の写真

にも関わらず、副交感神経を押しのけて
交感神経(ストッパー)が優位になった場合。

その場合、「お前のような奴はこの先には行かせん」
と言って、鬼のような形相で立ちはだかります。

その結果、性的な刺激が勃起神経に伝わる前に
シャットアウトされてしまうのです。

現代人の多くが、過度のストレスにさらされているせいで
日常から交感神経が優位になりがちです。

なので、いざ性的な刺激を受けても
副交感神経への切り替えがうまくできません。

その為、「1.大脳 ⇒ 2.勃起神経」の途中で
刺激の伝達が止まってしまうのです。

これが、2つ目の原因です。

(余談ですが、女性経験が少なくて緊張していたり
過去の失敗によって、プレッシャーを感じている場合。

その場合も同様に、交感神経が優位になる為
勃起が起きにくくなります。)

③男性器の血液循環に問題があるケース

脳が受けた性的刺激が、無事男性器の勃起神経まで届いたら
次は、以下のステップで勃起が起こります。


1.NO(一酸化窒素)が神経から放出されて、血管を拡張する。

2.それをきっかけに、「サイクリックGMP」が作られる。

3.サイクリックGMPの作用によって
海綿体の動脈内に血液が充満し、サイズアップ(勃起)する。


 

もしかしたら

「いや、俺は、コスモのパワーでパンプアップしてるんだ」

という、ペガサスファンタジーな人もいるかもしれませんが
通常は、上記3つのステップを辿ります。

ステップ1の「NO(一酸化窒素)」に関しては
筋トレをした時の、パンプアップをイメージしてもらえばわかりやすいと思います。

筋トレをすると、刺激を与えた筋肉に
血液が大量に流れ込み、一時的にサイズアップしますよね?

原理的にはあれと同じです。

実際、筋トレやED改善サプリの多くに使われている
アルギニンやシトルリンなんかの
「NO(エヌオー)系」と呼ばれる物質は

一酸化窒素の量を増やすことによって
血管を拡張し、大量の血液を送り込むことを目的にしています。

このように、まずは
一酸化窒素の作用によって血管が拡張し血流が増えます。

次に、ステップ2以降で登場する、サイクリックGMP。

これは要は、「交通整理のおっさん」のような物です。

対向車線の写真

通常、男性器の中は、心臓から送られてくる血液(動脈)と
心臓に戻す血液(静脈)のバランスが適度に保たれています。

どちらかが多すぎることもなく、スムーズに血液の出入りがされています。

その為、男性器は通常時ふにゃっとしています。

ただ、「1.脳 ⇒ 2.勃起神経」にまで
性的刺激が伝わった場合。

その場合、男性器の中は、以下のような状態になります。

交通渋滞の写真

ちょっとわかりにくいかもしれませんが(苦笑)

サイクリックGMPという交通整理のおっさんが
心臓に戻る血液(静脈)をせき止め
心臓からやってくる血液(動脈)をひたすら保持します。

つまり、一時的に、一方通行の状態にすることで
血液を男性器内に充満させるわけです。

これが、勃起状態です。

ただ、何かしらの原因で、この血液の増加が阻害された場合。

その場合、どんなに神経伝達がうまくいっていても
血液が男性器内に充満されず、勃起不全になってしまうわけです。

3.薬・運動・サプリ無しでEDを改善する方法

ちょっと話が長くなったので、もう1度まとめると

①大脳が、正しく性的刺激を受け取ることができない。

②勃起神経に、性的刺激が正しく伝達されない。

③男性器に血液が充満されない。

この3つの原因で、勃起不全が発生しているわけです。

逆に言うと、この3つを全て解消すれば
(特殊なケースを除いて)EDとオサラバできます。

というわけで、お待たせしました。

長い前置きになりましたが(苦笑)、いよいよここから本題の

「効果を実感しやすく
結果が出るまでのスピードが早いED改善法」

について説明していきます。

・・・

と、その前に。

今回の方法は、上記3つの問題のうちの3番目。

「男性器に血液が充満されない」に効果を発揮する方法です。

1番と2番(主に心因性のED)には
効果を発揮しないので、注意してください。

・・・

では、その肝心のED改善法ですが

それはずばり、「コーヒーエネマ」です。

「コーヒーエネマ」とは、腸洗浄の一種なんですが

簡単に言うと、お尻の穴から
800ml~1リットル程度のコーヒー液を大腸に入れて
一定時間キープした後、再び排出する行為です。

コーヒー液の作用によって
大腸内に溜まっていた便がキレイに取れ
細菌バランスも整い、腸が健康になります。

(さらに副次的効果として、肌の透明度が上がったり
肝臓や腎臓の機能改善にも繋がります。)

4.なぜ「コーヒーエネマ」が勃起力回復に繋がるのか?

このようにメリットが多いコーヒーエネマですが
いきなりこれだけ言われても

「それが、ED改善にどう繋がるんだ!」

と感じる人がいるかもしれません。

では、以下の図を見てください。

男性器の図

左下を見ると、「陰茎」や「精巣」がありますが
この部分がいわゆる、男性器になります。

では、その少し右上側を見てみてください。

前立腺や、精嚢、膀胱などの器官が密集していますよね?

そして、ここからが重要なんですが

男性器に血液が集まる(勃起する)場合
全身から、これらの器官を通過して
陰茎内の海綿体に血液が集まってきます。

逆に言うと、男性器周辺部の血液の流れが
滞って、通行止めのような状態になっていたらどうでしょうか?

当然ながら、男性器までうまく血液を運べず
勃起も中途半端な状態になってしまいます。

その点を踏まえて、もう1度先ほどの図を見てみてください。

・・・

膀胱や精嚢のすぐ右側に「直腸」がありますよね?

一般的に、便秘をした場合
この「直腸」と、すぐ上にある「S状結腸」に
ウンコが溜まると言われています。

で、現代人の多くは、消化力が弱っていて
便を排出する機能も衰えている為
慢性的な便秘の状態になっています。

すると、どうなるのか?

直腸の部分が、停滞した便によって膨れ上がり
すぐ左側にある、膀胱や精嚢を圧迫し始めます。

その結果、この部分の血液循環が慢性的に悪くなるのです。

手首を逆側の手で思いっきり握ってしばらくすると
血液が流れなくなって、掌が紫色になりますよね?

あれに近い状態が、起きてしまうわけです。

そして、その影響は男性器にまで及び
いざ、性的刺激が勃起中枢まで届いても
充分な血液を、送り込むことができないんですね。

その結果、中途半端なふにゃちん状態になってしまうわけです。

・・・

そこで、そんな状態を避ける為に
まずは、直腸やS状結腸に溜まっているウンコを
コーヒーエネマでしっかりと取り除く。

それによって、直腸の圧迫から解放された周辺組織達に
スムーズに血液が流れるようになり
男性器にも正しく血液がやってくるようになるわけです。

5.「コーヒーエネマ」の正しいやり方

このように、「便秘を解消することによって
周辺組織の血流を回復して、勃起力を高める。」

というメカニズムなんですが
その慢性的な便秘を解消する方法として
個人的におすすめしたいのは、コーヒーエネマです。

ハーブや薬に比べて副作用も少ないので安心ですし
直腸にダイレクトに働きかけるので、効果も実感しやすいです。

※たまに、情報弱者向けに
コーヒーエネマの危険性を煽っているサイトを見かけますが

正しい器具を使って、正しいやり方をすれば
間違った方法でスクワットをするより、はるかに安全です。

で、そのコーヒーエネマなんですが、簡単に言うと
以下のステップで実践するのがおすすめです。


1.エネマ用のキットと、専用のコーヒーを買う

2.専用のコーヒーを沸かし、キレイな水(浄水)で割る。

3.男性なら、合計800ml~1000ml程度を目安に
人間の体温と同じくらいの温度(36℃~40℃くらい)になるように調整する。

4.エネマ用のキットに「3」を入れ、準備する。

5.体の左側を下にして床に横になり
お尻から、上記4の液体を入れる。

6.腸全体にコーヒー液が行き渡るように
「左側が下 ⇒ 仰向け ⇒ 右側が下」
の順番で、ゆっくりと体を動かす。

7.(可能なら)5分程度
コーヒー液が腸に入った状態をキープする。

※耐えきれなくなったら、漏らす前に
早めにトイレに行くことをおススメします(笑)

8.トイレに行って、排出する。


詳しいやり方は、検索すればいろいろ出てくると思いますが
ポイントは以下の3つ。

1.空腹時(できれば朝食前)におこなうこと。

2.(慣れないうちは特に)、専用のキットと専用のコーヒーを使うこと。

3.「左側が下 ⇒ 仰向け ⇒ 右側が下」
の順番で、ゆっくりと体を動かして
コーヒー液を腸全体に行き渡らせること。

この3つを押さえておけば、大きく外すことはありません。

・・・

最後に「頻度」に関してですが

最初の1ヶ月くらいは、毎日やった方がいいです。

なぜなら、現代人の多くが
腸の所々に、長年溜まった宿便がこびりついているからです。

その為、最初の1ヶ月程度は集中して行うことで
こびりついた宿便を、完全に除去する必要があります。

その後は、生活スタイルや体質、食事量にもよりますが

平均的には、「週1~2回程度」おこなうことで
効果を継続できるケースが多いようです。

ちなみに、私の場合は
始めて1週間が過ぎた頃からぼんやりと効果を実感し始め

2週間が経った頃には、以前に比べて
明らかに勃起力、持続力がアップしていました。

仮に、勃起力改善に全く効果が無かったとしても

レビトラやバイアグラを買うのと値段的には大差無いし

便秘の解消、血液の浄化、肌が美しくなるなど
得られるメリットも多いです。

なので、試しに1度、実践してみるのもいいのではないでしょうか。

6.今日のまとめ

さて、過去最大級の長文になった今回の記事ですが(苦笑)
もう1度重要なポイントをまとめておきましょう。

・EDの原因には、大きく分けて以下の3種類がある。

1.大脳が、正しく性的刺激を受け取ることができない。

2.勃起神経に、性的刺激が正しく伝達されない。

3.男性器に血液が充満されない。

・上記3番の事象が発生する原因の1つとして

「便秘による直腸の肥大によって
周辺組織が圧迫されて、血流が悪くなる。」

「その結果、男性器にも十分な血液が届かなくなる。」

という話をしました。

そして、その「便秘による直腸の肥大」を解消する手段として

コーヒーエネマを紹介しました。

EDは、男性にとって、単なる体の不調ではなく
時には、存在意義を揺るがしかねない深刻な病気です。

いざ好きな女性と関係を持つ段階になって
勃たせることができずに、終わってしまった。

そのせいで関係がギクシャクして、最終的にはフラれてしまう。

そうなってしまったら、目も当てられません。

そんな状況を避ける為にも
よかったら、今回の記事をお役立てください。

PS.

「無事勃起力がアップしたのに
いざデートをしても、その段階まで持ち込めない。」

というあなたには
以下の「無料メール講座」がおすすめです。

「女性と2人きりで会えさえすれば、ほぼ確実に関係が持てる方法」

※「3つのデート攻略レポート」もプレゼント中

では、今日もありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る