女性にキスを拒否される「3つの意外な原因」

どうも、日高です。

今回は

「多くの男性が誤解している
女性がキスを拒否する3つの意外な理由」

について話していきます。

最近、とあるコンサル生と話をしていて

「キスに関して、間違った解釈をしているせいで
もったいないミスを連発しているな~」

と感じたことがあったので
今日は、それをシェアすることにしました。

ここを誤解していると
「キスを拒否された」という事実にだけフォーカスして
どうしても、攻めの一手が緩んでしまいます。

その結果、行くべき時に行けず
落とせたはずの女性を取りこぼす。

女性が心変わりして、他のライバル男性に奪われてしまう。

そんな状態になってしまうのです。

では、そんな状態を避けて
確実にクロージングに結びつけるにはどうすればいいのか?

その為に重要な「3つの視点」について
今回は解説してみました。

ありがちな、女性がキスを拒否する理由

まず本題に入る前に
世間一般でよく言われている
「女性がキスを拒絶する原因」について触れておきましょう。

■ありがちな理由1
清潔感が無かったり、口臭があったりして
女性が生理的に拒絶しているケース

これは読んで字のごとくです。

髪がボサボサだったり、服がヨレヨレだったり
爪が伸びていて黒いカスが溜まっていたり
唇がカサカサだったり、口臭がきつかったり。

こういう当たり前の部分が出来ていないせいで
拒絶されるケースです。

ただ、この辺の基本的な事は
普段私のブログやメルマガを読んでいる人なら
まあ、問題無いでしょう(苦笑)

■ありがちな理由2
女性の好意が充分に高まっておらず
キスを受け入れる準備が整っていないケース

これは、非常に多いケースです。

ありきたりな会話ばかり続けた結果
女性の警戒心が解けず、距離が縮まっていない。

スキンシップをしていない(もしくは下手な)せいで
女性との親密度が高まっていない。

この状態でいきなりキスしようとしても
よほど、女性があなたに好意を抱いていない限り拒否されます。

なので

「キスをする前に、会話や
適切なスキンシップで距離を縮めておく。」

ということは、しっかりと意識しておいてください。

■ありがちな理由3
空間演出能力が足りないケース

これは要するに

「女性がキスしたいと思えるムード」を作らずに

勢いに任せてキスしようとして失敗するパターンです。

・明るい居酒屋の店内で、いきなりキスしようとしたり

・別れ際の駅の改札前で、いきなりキスしようとしたり

・人が大勢いる公園のベンチで、キスしようとしたり。

すでに付き合っているカップルならともかく

まだ関係を持っていない女性相手に
こういうことをしてしまうと、相手は一気に冷めます。

どれだけ心理的距離が縮まっていようと
スキンシップをスムーズにしていようとです。

そんな状況を避ける為にも
以下の記事を読んで
「キスの為の正しいムード作り」も学んでおいてください。

キスで女性の心を奪う為の「4つのステップ」

以上が、世間一般でよく言われている
「女性がキスを拒否する理由」です。

これらを踏まえて、続いて本題に入って行きます。

女性がキスを拒否する意外な理由1

まず1つ目の理由ですが、それは

「女性が歯の治療中、もしくは矯正中だから」です。

「そんなことで本当にキスを拒否するのか?」

と思われるかもしれませんが(苦笑)
私の経験上、このケースは非常に多いです。

前歯に目立つワイヤーをかけて
歯全体を矯正しているような場合はもちろん

臼歯や奥歯だけを矯正している場合でも
頑なに拒否する女性はいます。

また、矯正だけでなく

根幹治療(神経を取った後の根の治療)の最中だったり
セラミックの歯に変えている最中だったり
インプラントの形成中だったり。

そういう場合、できるだけ口の中を見せたくないし
歯にフォーカスしないで欲しい。

口臭も気になるし、キスなんてとんでもない。

我々男性には理解できないかもしれませんが
女性の「美」に対する追求心はすごいです。

当然、「歯」に対するコンプレックスも
男性に比べてかなり大きく

そのコンプレックスを、できるだけ意中の相手には悟られたくない。

だから、キスをして違和感を与えるくらいなら
治療が終わるまでは、極力避けたい。

こういう心理から、避けているわけです。

避けているんですが、やっかいなことに

「今歯の治療中だから、キスはちょっと・・・」

と、女性が明言してくれることはほとんどありません。

その為、多くの男性は

・俺のやり方が駄目だったんだ。また失敗してしまった。

・そっか、彼女は俺とはそういう関係になりたくないんだ。

こんな感じで、「拒否された事実」だけを見て
自己嫌悪に陥り、自滅してしまうわけです。

実際は、女性が嫌われたくない一心で
断っていただけなのに・・・

・・・

以上が1つ目の理由

「女性が歯の治療中、矯正中だから」です。

女性がキスを拒否する意外な理由2

次に2つ目の理由ですが、2つ目は

「キスのハードルだけ極端に高い女性だから」

です。

これも、恋愛活動を続けていると
一定以上の割合で遭遇するタイプです。

ある程度打ち解けて、好意を感じた男性が相手なら
手を繋いだり、ハグしたりするのは全然OK。

なんなら、その日のテンションが高まれば
最後までいっても大丈夫。

でも・・・

キスだけは、本当に好きになった相手としたい。

キスは、ちゃんと付き合った相手とだけしたい。

こういう恋愛観を持った女性は、思いの他多いです。

個人的には、その原因は
彼女達が幼少期から読んでいる
恋愛小説や、少女漫画にあると思います。

恋愛小説や、少女漫画では
ヒロインの少女が、意中の男性と結びつくまでに
ありとあらゆる障害が立ちはだかります。

・お互い好き同志なのに
ちょっとした誤解で気持ちがすれ違ったり

・「ようやくゴールイン!」だと思ったら
急にどちらかが転校になったり(苦笑)

そうやって様々な障害を乗り越えて、ようやく2人が結ばれる。

その、結ばれた結果の象徴が「キス」です。

キスをすることで、お互いの愛が明確になって、ハッピーエンド。

それが、恋愛小説や少女漫画のお決まりのパターンです。

我々男性にとっては、キス=前戯の一部に過ぎませんが

幼少期から、こういう小説や漫画に触れてきた女性にとっては
そうではありません。

キス = 明確な愛の証

キス = 特別なイベント

という価値観になっている。

もちろん、大人になるにつれて
こういう価値観が消えていく女性もいますが
中には、そうでない女性もいます。

なので、我々男性は

「キス = Hをするよりも
ハードルが高いと感じる女性もいる」

ということを、理解しておく必要があるわけです。

女性がキスを拒否する意外な理由3

最後、3つ目の理由ですが、3つ目は

「駆け引きの為にあえて拒んでいるから」

です。

これは、ある程度男性経験があり、かつ
自分自身に一定以上の価値を置いている
女性がよく使うパターンです。

それなりに相手のことは気に入っているし
気持ち的には、キスしてもいいと思っている。

でも、ここでストレートに許すよりは
1度拒否して、相手の出方を見てみよう。

つまり、相手の男性の真価を測る
「リトマス試験紙」的な意味合いで
こういう行動を取っているんですね。

話は盛り上がっていて
体の密着度も上がって、いい雰囲気になっている。

そんな「リーチ」の状態で
突然キスを拒否された時、どんな反応をするか。

それを見ることで、相手の男性の
恋愛経験、器、危機回避能力などを測っているわけです。

こういうケースの場合、拒否された事実を重く受け止めて

「ごめんね、そういうつもりじゃなかったんだ。」

みたいな、なよなよしい発言をしたり

ビビッて、口説きの手を緩めてしまったり。

会話がぎくしゃくして、挙動不審になったり。

そうなってしまうと、女性の好意レベルが一気に下がります。

こういう土壇場の状況でも
ウィットに富んだユーモアで
サラッと流して、気にせず口説き続ける。

自分に高い価値を置いている女性は
こういう男性を求める傾向が強いです。

なので、我々男性としては
キスを拒絶された後こそ真価が問われることを
自覚して行動する必要があるわけです。

最後に:キスを拒否された後、どうすればいいのか?

以上が

「多くの男性が誤解している
女性がキスを拒否する3つの意外な原因」

です。

1.女性が歯の治療中、矯正中だから

2.キスのハードルだけ異常に高い女性だから

3.駆け引きの為にあえて拒んでいるから

上記の3つを紹介しましたよね?

今までの話を踏まえて、最後に

「それじゃあ、女性からキスを拒まれた時
どうすればいいのか?」

という話をしたいと思います。

まずは、前半でお話しした、以下の3点。

1.衛生面や口臭の面で問題は無かったか?

2.事前にしっかりとスキンシップを取っていたか?

3.キスしようとした場所は、適切だったか?

まずは、この3つがクリアできていたかを、確認してください。

クリアできていなかったのであれば

・情けなく謝罪して、自分の価値を下げるのではなく

・空気を読まずにスキンシップを続けるのでもなく

正しくリカバリーをして
女性の好意が冷めないようにキープしておく。

そのうえで、「キス」にこだわることなく
再びスキンシップや会話を続けて
その後のステップ(ホテルや自宅で関係を持つ)
に進めるかどうかを模索する。

そうやって、冷静に状況を分析する視点が必要です。

我々REAL MENを目指す者としては

女性の言動に一喜一憂するのではなく
常に現状を冷静に把握して
その時、最適な一手を打てるように準備しておく。

ぜひその意識を持って、日々励んでいきましょう。

ありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る