本物の自信を身につける本質的な方法

どうも、日高です。

今日は、先日参加したセミナーで学んだ内容に
私なりの解釈を加えて、シェアしたいと思います。

そんな今回のテーマですが、ずばり

「本物の自信を身につける方法」。

「自信をつける方法」というと
様々な場所で、様々なことが語られています。

・小さな成功体験を積み重ねる。
・毎日鏡に向かって自分を褒める。

なんかが典型的ですね。

短期的に見れば、これらが有効な場合もあるんですが
決して、「本質」ではありません。

少し条件が変わったり、環境が変わるだけで
すぐに崩れ去ってしまう、「ガラスの自信」です。

そうではなく、いついかなる場所であっても
常に自分自身を信じて生きていける。

そんな「本物の自信」を身につけるにはどうすればいいのか?

その為の方法論について、今回は解説したいと思います。

「本物の自信」に必要な要素

そのセミナー講師の人はこのように言っていました。

自信とは、「安心」であり、「拠り所」である。

これは、世間一般の自信に対する評価とは、かなり異なると思います。

世間一般では、もう少しアグレッシブな感じ。

例えば

・もっとガンガン行動して、成功体験を積み重ねるんだ!
・様々なキャリアを積んで、自分の市場価値を高めるんだ!

西洋の影響もあってか、こんな感じで
「自信=積極的に獲得しにいくもの」という風潮が強いです。

それに比べて、彼の場合
「自信とは、もっと穏やかで静かなものである。」
という主張をしています。

なぜ、彼がこのような主張をするに至ったか。

例えば、よくある「成功体験の積み重ね説」
に対して、彼はこのような評価をしています。

具体的な自信の積み重ねは、普遍的な自信にはならない。

・・・

例えば、学生時代から野球をやっていて、ずっとエースで4番。

甲子園にまで出場し、常勝無敗で勝ち続け
トロフィーや勲章は山ほどもらい、自他共に認める
「野球の申し子」みたいな男性がいるとしましょう。

当然、彼は、「野球」に関しては
大きな自信を持っていることでしょう。

なぜなら、それだけ、根拠となる
「成功体験」を数多く積み重ねてきたからです。

では、その彼がもし、見知らぬ土地に行き
ストリートナンパで美女を口説こうとした場合
自信満々で声をかけられるでしょうか?

・・・

答えはおそらく、NOでしょう。

では、今度は逆の立場を考えてみましょう。

先ほどの野球青年とは別に、もう1人男性がいるとします。

元歌舞伎町のNO1ホストで、今まで抱いた女性は1000人以上。

彼の顧客の中には、有名モデルや芸能人もいて
これまで目を付けた女性は、10中8、9落としてきた。

ストリートナンパもお手のもので
どんな美女が相手でも、臆することなく
ガンガン話しかけることができます。

そんな元ホストの彼が、突然頼まれて
友人が所属する草野球チームの
命運をかけた大事な試合に出場することになりました。

しかも、ポジションは、エースで4番です。

その状況で彼は、自信満々で、ボールを投げられるでしょうか?

・・・

やはり、答えは「NO」でしょう。

なぜなら彼は、女性を口説く事に関しては
数多くの成功体験を積んで来たけど

それ以外の分野、例えば「野球」に関しては
全く成功体験が無いからです。

ガラスの自信

このように、世間でよく言われている
「成功体験の積み重ね」で得られる自信は
限定的な環境下においてのみ有効なのであって

我々が本当に求めている
いついかなる状況でも自分を信じられる
「普遍的な自信」にはならないのです。

その結果、一見自信満々でイケイケなのに
少し状況が変わると、すぐにあたふたして
情けない姿をさらしてしまう。

という状態になるんですね。

だからこそ

「安心できる拠り所を獲得することによって
普遍的な自信を手に入れる」

必要があるわけです。

ただ、この「安心できる拠り所」。実は、意外と難しくて

「お金、地位、資産、学歴、他者評価、彼氏・彼女、家庭」

これらは全て、直接的な安心には繋がらず
あくまで、限定的なものになるようです。

その証拠に、どれだけお金や資産があっても
いつも何かに脅えるように生きている人も多いし

どんなにかわいい彼女がいても
いつも愛想笑いばかりして、自分を出せない。

という人も大勢います。

では、我々が、その「普遍的な自信」に繋がる
「安心の拠り所」を手に入れるには
どうすればいいのでしょうか?

その為に有効だと思われる方法を
2つほど、提示したいと思います。

「揺るがない自信」を身につける方法1

まず最初におすすめしたいのが

「ありのままの自分をさらけ出しても
受け入れてくれるコミュニティを持つ」

というものです。

ここで言う「コミュニティ」とは
オンライン上のコミュニティでもいいし
オフラインのサークルでも構いません。

重要なのは、あなた自身の本心。

むき出しの自分をさらけ出した時
それを肯定し、受け入れてくれる仲間を持つことです。

そうすることで、自己肯定感が高まり
ひいてはそれが、全体的な自信に繋がっていく。

という考え方です。

女装したおじさん

例えば、女装が趣味で、メイクをしたり
かわいい格好をするのが好きで好きで
仕方ない45歳の中年男性がいるとしましょう。

会社内では責任あるポジションにある彼。

妻と大学生の子供を2人抱える、一家の大黒柱の彼。

女装が好きで、したくてたまらないのに
誰にもそのことを共有できません。

自分を押し殺して、仮面をかぶって生きています。

会社の飲み会で

「男で化粧とかしてる奴、正直キモくないすか?」

部下にこう聞かれたら

「そうだよな。」と言って、苦笑いするしかありません。

妻が隣でストッキングを履いてるのを見て

「それ、○○の新作だよね!やっぱ、かわいいね!」

言いたくても、絶対に言えません。

そんな45歳、女装願望が強い彼。

周りに共感してくれる人もいないし
ましてや、それを共有できる人なんか1人もいません。

そんな状況で、自分を強く肯定し
自信を持って生きることができるでしょうか?

・・・

おそらく、できないでしょう。

なぜなら、他者に表現できない自己を
強く肯定できるほど、我々は強くはないからです。

ただ、もし彼に、同じように女装が好きで仕方ない
女装仲間が20人いたらどうでしょう?

その仲間の前では、素の自分をさらけ出せるし
みんなそれを、肯定的に受け止めてくれる。

大好きなお化粧や、オシャレの話もめいいっぱいできる。

「自分と同じ考えの人達が、これだけいる。」

その事実が、彼の自己肯定感を高め
「安心感」に繋がっていくでしょう。

その安心感が、強く生きる為の自信に繋がっていくわけです。

コミュニティの盲点

このように

「ありのままの自分をさらけ出しても
受け入れてくれるコミュニティを持つ」

という方法は自信の獲得において、高い効果を発揮します。

するのですが、それでもやはり
「普遍的な自信を得る」という目的においては、やや不十分です。

なぜなら、そのコミュニティが無くなったら
彼はまた、安心の無い
不安定な生き方をせざるをえなくなるからです。

コミュティがあるうちは自分らしく振る舞えるけど
それが無くなったら、また仮面を被った人生に戻ってしまう。

もちろん、有効な方法ではあるし
1度は試して欲しいんですが

でもやはり、「普遍的」とは言えないし
特定の環境に依存した状態とも言えます。

では、その依存状態から抜け出し
普遍的かつ、本物の自信を手に入れるにはどうすればいいのか?

最後に、その方法についてお伝えします。

「揺るぎない自信」を身につける方法2

その方法とは

「抽象度を上げて、自分の人生において
最もコアとなる要素を表明して生きる」

というものです。

ここで言う、「人生において最もコアになる要素」とは

人生の軸、コンセプト、ビジョン

などと言い換えてもいいかもしれません。

ポイントは、「抽象度を上げる」という部分です。

例えば、さっきの45歳女装願望が強い男性の場合。

彼の表面的な願望は、「かわいい服を着たい。」
「お化粧をしたい。」「女装をしたい。」です。

それらを否定するつもりはありませんが
それをそのまま表現してしまうと
やはり、周囲から反発を食らう可能性が高くなります。

そのことが直感的にわかるので
誰かに伝えようとしても、二の足を踏んでしまうでしょう。

では、抽象度を上げてこれを

「美しい男になりたい」

という言葉で表現したらどうでしょう。

おそらく、共感してくれる人は一定数いるし
そこまでハードルは高くないはずです。

その一環として

「女性が着ている服を着ても、似合うくらいキレイな男になりたい」

「メイクをした自分を見てみたい」

と伝えれば、反発してくる相手は少ないはずです。

もちろん、肌がボロボロで、すね毛ボーボーで
脂肪だらけの、醜いただの中年男が
そんなことを言っていたら、気持ち悪いだけですが(苦笑)

そうではなく、「美しい男になりたい」という言葉どおり

節制を怠らず、常に自分自身を磨いて
その言葉を体現している男性の発言であれば
むしろ、プラスに受け止めてくれる女性も多いはず。

実際、もしGACKTやHYDEなんかが、さっきの発言をしたら

「キャー、かっこいい」

となるわけですからね(笑)

女装したhydeの写真

重要なのは、どれだけ真摯に、自分のコアと向き合えるか。

どれだけ真摯に、そのコアを体現して生きられるか。

そして、そのコアを堂々と他人に表明できるか。

ここが「普遍的な自信」を
獲得できるかどうかの境目だと思います。

中途半端はダメです。やるなら徹底してください。

自分の表面的な願望をなぞっているだけではダメです。

もっと、自分の奥深くにある「心の声」に耳を澄ましてください。

そうやって、自分の最も根源的な部分を表明し
周囲と共有して生きることで

我々は、本当の意味で、自信に満ち溢れた
自由な人生が歩めると思います。

PS.

もしあなたが

・自分自身のコアがよくわからない

・自分が心から安心できる拠り所を手に入れたい。

と思われているなら、以下の講座がおすすめです。

自分らしく自由な人生を手に入れる方法

では、今回も最後までありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る