年上の女性を落とす為の「3つのアプローチ方法」

どうも、日高です。

以前、以下のブログ記事で

年下の若い女性を落とす為の「3つのポイント」

年下女性の攻略法について説明しましたが、今回はそれとは逆のベクトル。

「年上の魅力的な女性を落として
彼女にする為の3つのアプローチ方法」

について説明します。

この「3つ」を押さえてアプローチした場合と
そうでない場合だと、成功率に雲泥の差が生じます。

知的で人生経験も多く
大人の魅力を備えた美しい女性を口説きたい人は
ぜひ参考にしてみてください。

年上女性を落とす為のアプローチ方法1

まず1つ目に重要なのが

「年上ならではの魅力を”さりげなく”認める」

というものです。

相手の年齢にもよりますが、アラサー世代以上の女性の場合。

基本的に、自分より若い世代の女性に対して
コンプレックスや、対抗意識を持っている場合が多いです。

なぜなら、彼女達の多くは
女性としての最大の武器は
「若さゆえの美貌」であることがわかっているからです。

「私にはこれまで積み上げてきたキャリアや
若い子には負けない恋愛経験がある。」

いくらそう言い聞かせても、心の奥底では
拭い去れないコンプレックスがある。

だからこそ、我々男性は、彼女達のそういう心情を察して
アプローチをする必要があるわけです。

特に、自分が20代で、相手が30代だったり
自分が30前後で、相手が30代後半以上だったり。

そういう場合は、より一層このことを意識して
関わっていかないと、地雷を踏んで
一発アウトになりかねません(苦笑)

なりかねないんですが、だからと言って

「俺、若い女の子より、年上の女性の方が
落ち着きがあって好きだな~」とか

「付き合うなら、年上の方がいいな。」

みたいに、露骨に年上好きをアピールするのはNGです。

そんな嘘で塗り固めたアピールをしても
勘の鋭い女性にはすぐに見抜かれて
逆に怒りを買うことになるからです。

仮に、あなたが本当に、年上が好きで好きでたまらなかったとしても

露骨に「好き」をアピールすると
自分のステータス(格)を下げて、不利な状況を作るだけです。

・・・

では、そうならない為にはどうすればいいのか?

その為には、先ほどお伝えしたように

「年上ならではの魅力を”さりげなく”認める」

という方法がおすすめです。

ここでのポイントは、「さりげなく認める」という部分。

女性との会話の中で、ふとした瞬間
年齢ゆえのコンプレックスが垣間見える時があります。

そんな時に、彼女のコンプレックスを
払拭できるような発言をしてあげる。

例えば、こんな感じです。


女「今、私と男性の上司と新人の女の子と
3人で仕事してるんだけどね。」

女「その上司が、露骨に新人の子だけに
えこひいきして、すごく嫌なの。」

女「なんだか、私に対して冷たくなった気がするし
そんなに若い女の子が好きなのかな。」

男「うーん、どうなんだろうね。」

男「でもさ、○○子はその上司と
何年か一緒に仕事してきたわけじゃん。」

男「きっと、その上司は○○子のこと信頼してるし
実力も認めてるから、安心して新人の子に
時間を割いてるんじゃないかな。」

女「そうなのかな・・・」

男「そう。話してると、○○子は頭いいと感じるし
俺が上司でも、仕事任せたくなるかもな。」

女「ありがとう、嬉しい><」

男「まあ、結構抜けてるところも多いから
いじり甲斐もあるけどな(笑)」

女「もー、せっかく褒めてくれたのに、ひどーい(笑)」


 

なんとなく伝わったでしょうか?

こんな感じで、女性との会話の中で
彼女が若い女性に対するコンプレックスを
ほのめかすような発言をした場合。

そんな時に、年齢を重ねた女性ならではの魅力を
”さりげなく”認めてあげて
彼女の気持ちを前向きにしてあげる。

これが、年上女性を口説く際の
1つ目の重要ポイントになります。

年上女性を落とす為のアプローチ方法2

次に2つ目のポイントですが、2つ目は

「年上が相手だからと言って、むやみに甘えないこと」です。

これは誤解している男性が多いので、注意が必要です。

「年上の女性に甘えることで
母性本能をくすぐって、惚れさせてやろう。」

もしかしたら、そう考えているのかもしれませんが
これをそのまま実践すると・・・

「好きにさせる」どころか
ただ単に「気持ち悪い」と思われるだけです。

なぜなら、女性が甘えられて嬉しいのは
すでに、好意を持っている男性が相手の時だけだからです。

まだその状態になっていない相手

つまり、好意を抱いていない男性から
甘えるようなアプローチをされても
「弱々しくて、情けない男」だと認識されるだけです。

だったらまずは、彼女の恋愛対象に入れるように
自分自身を高めて、正しい魅力の伝え方を学ぶ。

例えば、年上の女性が相手であろうと
男らしさを常に保ち、女性から「尊敬」を
得られるようなポジションを作り上げる。

リーダーシップを発揮しながら
主導権を握りつつ、重要な場面の決断は
男の自分がおこなってあげる。

まずは、そういう姿勢が必要です。

そうやって、好意を得たうえで
たまに、女性の母性本能をくすぐるような
発言をしたり、行動を取ったりする。

そうすることで、彼女の恋愛感情が
ますます燃え上がるわけです。

以上が、2つ目のポイント

「年上が相手だからと言って、むやみに甘えないこと」です。

年上女性を落とす為のアプローチ方法3

最後、3つ目の重要ポイントですが、3つ目は

「あえて、少しだけ隙を見せる」です。

先ほど、「年上が相手だからと言って、むやみに甘えず
男としての尊厳をしっかりと保つこと」という話をしました。

そうすることで
女性は恋愛感情を抱きやすくなるんですが
年上の女性が相手の場合、もう1つ注意点があります。

それは、そのままの姿勢を続けていると
女性自身が、自分の存在価値を見出せずに
関係が終わってしまう可能性があることです。

実際、私自身もこれが原因で失敗したことがあります。

女性に対して主導権を握りながら
常に尊敬を得られるポジションを維持しよう。

その想いが強すぎる余りに
彼女の感情に目を向けられていませんでした。

そしてある時、こんなことを言われました。

「えいじ君は何でも自分でやれちゃうし
完璧すぎて、正直寂しい。
私なんていなくてもいいんじゃないかと感じちゃう。」

その女性は、当時私より年上の30代後半で
上智大学から某有名企業に入社して
若くして役職者になったキャリアウーマンでした。

趣味で絵画の個展を開いたり
自宅でホームパーティを開いたりして
交友関係も広かった彼女。

そんな彼女からしたら、当時の私の態度には
自分の入り込む隙間が見当たらず
存在価値を否定されたように感じたのでしょう。

実際私自身、これまで数多くの年上女性達と
恋愛関係を築いてきましたが

彼女達の多くが、年下の男性に対して
潜在的に、以下のような願望を抱いていました。

1.将来性のある年下男性に
自分の時間や労力を割くことで
彼の成長を手助けしている実感を得たい。

2.年上の男性が相手だと緊張して
自分をなかなか出せないので、リラックスして
自分の素を出せる、年下の男の子の方がいい。

・・・

女性達のこういった感情を理解せずに

「完璧な男を目指して、ひたすら突き進む」

ということをやってしまうと、当時の私のように
女性の自尊心を傷つけて、悲しませる結果になります。

そうならない為にも、冒頭でもお伝えしたように

「あえて、少しだけ隙を見せる」

ということが必要になってくるわけです。

この「少しだけ隙を見せる方法」。

相手の女性の価値観・キャラクターによって
やり方が変わってくるので
何が正しいかについては、一概には言えません。

言えませんが、あえて例を挙げるとこんな感じです。


・彼女が自分の部屋に来る時は
きちんと掃除をし、整理整頓もするんだけど
あえて、洗っていない食器をいくつか残しておく。

・デートをする際、何回かに1回は
「○子の気になってる店や、おススメの店教えてよ。」
と言って、彼女が推薦した店に行く。

・ボタンが取れた時や、服に小さな穴が開いた時は
彼女にお願いして直してもらう。


 

これは、実際に私が実践している方法です(笑)

重要なのは、何度も言ってるように
「少しだけ」隙を見せるという部分。

これが、例えば

・部屋が散らかり放題で、ゴミが溜まりまくっている。

・デートで行く場所は、毎回彼女に決めてもらう。

・家事全般を全て彼女にやってもらおうとする。

だとNGなわけです。

これだと、ただ単に

「自活能力が無いダメ人間」だと思われて

女性の自己重要感を満たすどころか
恋愛感情が一気に冷めて、フラれて終了です。

このように、女性に隙を見せる場合は

「全面的に女性に依存するのではなく
彼女が手を加えられるスペースを、少しだけ空けてあげる。」

ということを意識してみてください。

今回のまとめ

さて、今回の記事では

「歳上の女性を落とす為の3つのアプローチ方法」

ということで、以下の3つについてお話ししました。

1.年上ならではの魅力を”さりげなく”認める

2.年上が相手だからと言って、むやみに甘えない

3.あえて、少しだけ隙を見せる

・・・

アラサー世代以上の女性達は
20代前半の女性達に比べれば
ルックス的に不利なことは確かです。

ですが、それを補って余りあるくらい
様々な人生経験を重ねている女性も多く
一緒にいると視野が広がって楽しいです。

また、私の経験上、20代前半の子に比べて
一途で尽くしてくれる女性が多いので
幸せな恋愛関係を育みやすいと思います。

ですので、そういった恋愛をしたい方は
よかったら、今回の記事を役立ててみてください。

PS.

・年上の、知的で大人な美女と出会いたい。

・出会った後に、確実に落とせるようになりたい。

そんな方には、以下の無料メール講座がおすすめです。

美女との出会いを量産し、確実に落とす方法

※「4種類の女性タイプ別 口説き方セミナー」もプレゼント中

では、今日も最後までありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る