諦めずに粘れば成功できるのか?(婚活パーティ)

どうも、日高です。

今日は

「諦めずに粘り続ければ成功できるのか?」

というテーマで、話をしたいと思います。

「女性は押しに弱い。だから、拒否されてもいくべきだ。」

「諦めずに行動さえ続けていれば、いつかは成功できる。」

という主張をする人もいれば

「いやいや、無理なものは無理。
時間の無駄なんで、さっさと諦めて次行きましょう。」

という主張をする人もいます。

この2つの意見、はたしてどちらが正しいのか?

今回は、最近私に起こった「ある出来事」
を例に挙げながら、検証してみたいと思います。

・「精神的に弱く、心が折れやすい」という人はもちろん

・婚活パーティで一番人気の美女を落とせるようになりたい。

・他の男性とカップルになった女性を落としたい。

という人もいくつかヒントが得られると思うので
よかったら、読んでみてください。

1.婚活パーティで美女を落とした事例

ある晴れた土曜の昼下がり。

都内某所で開催された、婚活パーティに参加した時の事です。

そのパーティは、男女それぞれ約20人ずつが参加していて


1.ショートタイムで女性全員と、それぞれ2~3分ずつ会話

2.第一印象カードを提出

3.フリータイム 5、6分×5回

4.告白カード(カップル希望の女性を指名)を提出

5.カップル発表


 

こんな感じのオーソドックスな流れで進行していました。

女性のレベルは、そこそこ高くて
20代後半を中心に、30前後の女性が多く

出会○系なんかだと、滅多に出会えない
ルックスレベルの女性も、何人かいました。

私自身は

女性A: 28歳。有名企業のキャリアウーマン。
一見ハーフにも見える、整った顔立ちで
横顔が、滝川クリステルに似ている。

女性B:29歳のピアノ講師。
白のワンピースが似合う清楚系。
料理教室で臨時講師をやるなど、向上心も高い。

女性C:30歳の女医。
桐谷美鈴似の美人で、ノリがよく
港区在住ということもあって、経済力も高い。

この3人に狙いを定めました。

特に、Aの女性(滝川クリステル似)は
今すぐ女性誌の表紙を飾れるくらいの美女で(笑)
今日の本命は、この女性にすることにしました。

・・・

そして、第一印象カード記入後、次はいよいよフリータイム。

(とりあえず、クリステルと1回は話したいな~)

と考えていると・・・

フリータイムが始まった瞬間
参加していた男性達の半分以上が
全力ダッシュで、彼女の前に並び始めました。

数えてみると、一瞬で11人の男性がクリステルの前に並ぶ始末(笑)

「こりゃあ、あの子と話すのは無理だな。」

そう判断した私は、とりあえず

フリータイム中に
先ほど挙げたBの女性とCの女性と話し
コメントカードに連絡先を書いて渡しました。

(このパーティではコメントカードと言って
自分の連絡先やメッセージを書いて
女性に渡してもいいルールになっています。)

その後、空いている女性のところに行き
「今度、合コンでもやりましょう」と
話をしたところで、フリータイムは終了。

2.婚活パーティ終了後の戦略

今回は、本命の女性とは話せなかったので
告白カードには、あえて○をつけず
誰ともカップルにならずに、パーティは終了しました。

Aの女性(クリステル)、Bの女性、Cの女性
3人とも平均以上のルックスレベルなので
全員、他の男性とカップルになっていました。

パーティ終了後、とりあえずクリステルに
自分の連絡先だけ渡そうと、待っていた私。

途中Bさんと、Cさんに
「おつかれ~」と笑顔で声をかけつつ(笑)

やっと現れたクリステルに
自分の連絡先を書いたコメントカードを渡し、その場を離れました。

・・・

会場出口近くのトイレに行き、再び出口近辺に戻ってきた私。

その後、デートをする予定だったんですが
相手の女性が、遅れてしまうようなので
予約した店に、時間変更の電話をかけていると・・・

・・・

クリステルとカップルになった男性の2人が
私の前を行ったりきたりしているのに気が付きました。

2人の行動を観察していると

男「この後どうしよっか?お茶する?それとも帰る?」

女「どっちでも大丈夫ですよ^^」

男「うーん、どうしようかな。
この辺り、あまり詳しくないし。どうしようかな。」

こんな感じで、優柔不断な男性が
オロオロしながら行ったりきたりしている。

そんな感じに見受けられました。

(これはチャンスだな。)

そう思った私は、柱の陰に隠れて
しばらく様子を伺うことにしました。

3.可能性ゼロからの逆転劇

それから、2~3分が経ったでしょうか。

どうやら、今日は帰ることにしたみたいで
クリステルと男性は、連絡先を交換し
それぞれ、違う方向に向かって歩き出しました。

「よしきたっ。」そう思った私は
男性が視界からいなくなったのを確認し
クリステルに話しかけました。

日高「あれ?さっきパーティに参加してた子だよね?
何やってんの、こんなところで(笑)」

クリステル「あっ。今から駅に向かうところです。」

日高「帰りは、○○駅から?
よかったら、○○駅まで一緒に行かない?」

クリステル「駅までならいいですよ(笑)」

そして、駅に向かって歩きながら
パーティに関する話をしつつ
やがて、彼女がi-phoneで聞いていた音楽の話に。

とある無名のアーティストの曲だったんですが
音楽に関しては、人一倍知識がある私。

日高「へ~、クリステルさんもその曲好きなの?」

日高「俺も、そのアーティストめっちゃ好きなんだけど(笑)」

クリステル「えっ、本当ですか!かなり珍しいですね(笑)」

日高「たしかに(笑)あっ、もう駅着いちゃったな~」

日高「なんかこのままだと、中途半端だよな。」

日高「ちょっとその辺りで、軽くお茶してかない?」

クリステル「え~、でも私、この後やりたいことがあるんで。」

日高「大丈夫。俺もこの後用事あるから、30分で切り上げるよ。」

クリステル「うーん、じゃあ30分だけならいいですよ。」

・・・

その後、駅近くのカフェに移動。

彼女が好きなアーティストの話は早々に切り上げ(笑)
パーティや、彼女の恋愛事情に関する話にスライドしました。

・つい1ヶ月前に、4年間付き合った彼と別れたこと

・実は婚活パーティに参加するのは初めてで
男性達に一気に言い寄られて恐怖を感じたこと。

・よくわからないから、適当に書いた男性と
うっかり、カップルになってしまったこと。

こんな感じの話を引き出しつつ、距離を縮めていきました。

気が付けば、店に入ってから1時間が経過。

そろそろ、次のデートの時間が迫っていたので
次回のデートの約束を取り付けた後
駅まで一緒に行って、彼女とは別れました。

・・・

そして後日。

彼女とは、1週間後の週末に1回目のデートをして
さらにその2週間後に2回目のデート。

2回目のデートの後、彼女は私の自宅に来て
そこで関係を持ちました。

ルックスレベルが高いだけでなく
NLPや心理カウンセラーの資格を取ったり
ヨーロッパに3年間留学したり。

向上心が強くて、一緒にいると
私自身もいい刺激を得られるので
彼女とは、その後もしばらく関係を続けました。

4.諦めなければ成功できるのか?

さて、どうだったでしょうか?

今回は、実例から学んでもらう為に
あえて、私日高の例を挙げて説明しました。

見てもらえばわかるように
意中の女性を落とすまでに
心が折れそうなポイントが、いくつも存在しました。

・フリータイムで10人以上の男性が、彼女の前に行列を作った時。

・彼女が他の男性とカップルになってしまった時

・さらに、その男性と去っていくのを見た時。

・お茶に誘った際に、1度は断られた時。

諦めようと思えば、いくらでも諦められる状況でした。

でも、そこで諦めて

「あの時は○○だったから仕方ない」って言い訳して

自分をごまかして生きるのって、なんか嫌じゃないですか?

・・・

もちろん、「諦めなければ必ず成功できる」
なんてキレイごとを言うつもりはありません。

諦めずに行動してもうまくいかないことなんて山ほどあるし
むしろそっちの方が多いかもしれない。

でも、諦めなければ成功できるとは言えないけれど
成功している人は皆、諦めずに粘り強く行動し続けています。

失敗を繰り返して、精神的にボロボロになりながら
何度も痛い目に合いながら
それでも、現実を直視して歩き続けています。

それに比べて、恋愛でうまくいかない男性はどうでしょうか?

・ちょっと女性に冷たい態度を取られただけで
「どうせ俺なんて」といじけたり

・2、3回パーティに参加してうまくいかなかっただけで
「俺には向いてないんだよ」と、逃げ出したり

そんな状態になっています。

そんな自分に言い訳ばかりして
すぐに逃げ出す人間がはたして、成功なんてできるでしょうか?

・・・

もちろん、相手の女性が嫌がっているのに
しつこく追い回すのはNGです。

NGですが、ちょっと問題が生じただけで、すぐに諦めてしまう。

そして、「○○があったから仕方ない」と自己説得してしまう。
そんな状態では、いつまで経っても

「自分自身の力で、いい女を自在に手に入れられる男」

になんて成れません。

我々Real Menを目指す者としては
どんなに可能性が低くても
目標に向かって、諦めずに行動を続ける力。

ぜひ、その力を養いながら、日々を過ごしていきましょう。

PS.

ちなみに、同じパーティで連絡先を渡した
BさんとCさんからもその後連絡が来て
後日、2人ともデートをしました。

その後の展開は、ご想像にお任せします(笑)

PS2.

もしあなたが

・婚活パーティで1番人気の美女を、自在に口説けるようになりたい。

・1度のパーティ参加で、3~5人くらいの女性とデートができるようになりたい。

と思われたなら、以下の教材がおすすめです。

婚活パーティで最高の女性を手に入れる方法

では、今日も最後までありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る