自分に惚れさせる為の女性の褒め方

こんばんは、日高です。

今日は、「自分に惚れさせる為の女性の褒め方」
についてお話します。

本屋に売っているような恋愛本や、情報サイトなどではよく

「女性に好意を持ってもらいたければ
彼女をしっかりと観察し、何か変化があった場合は
すぐに見つけて褒めてあげましょう。」

といった感じのことが、書かれています。

ただ、実際のところ、これをそのまま実行して
「好きな女性を落とせるようになった」
という実感が得られた人はほとんどいないと思います。

そこで今日は、こういった「常識的な褒め方」ではなく
あくまで、「女性を落とす為の褒め方」に関して解説していきます。

1.自分に惚れさせる為の女性の褒め方

では、その「女性を落とす為の褒め方」 とはいったいどんなものなんでしょうか?

それについてお話しする前に
まずは、以下の文章からご覧ください。


■女性を「褒めること」の正しい定義■

自分に惚れさせる為に女性を褒めるのであれば
「ある1つの条件」を満たしたうえで、おこなわなければ意味がない。

意味がないどころか、むしろ女性に拒絶される直接的な原因になりうる。

その「ある1つの条件」をクリアできないのなら
女性を褒めることは、しない方がいい。


これが、「女性を褒めること」に関する正しい定義です。

まずは、あなたが今まで目にしてきた

「女性の変化を見つけて褒めてあげれば、彼女はあなたに好意を抱きます。」

という「幻想」は忘れて、この定義をしっかりと頭にインプットしてください。

では次に、この定義についてさらに深く理解してもらう為に
モテる男と、そうでない男の「女性の褒め方」に対する
決定的な違いについて話していきます。

ではまずは、世間一般の男性達がやっている
「女性の褒め方」について例を挙げてみましょう。

■世間一般の男性の場合

合コンで知り合った自分好みの女性に対して

「○○ちゃん、このマフラーかわいいね!どこで買ったの?」

といった感じで、彼女のファッションを褒める。

「○○ちゃんって、笑うとかわいい顔してるよね。モテるでしょ?」

こんな感じで、彼女の容姿をやたらと褒める。

・・・

これは、よく見かける光景ですが
こんな感じで女性を褒め続けても
「自分に惚れさせる」という目的を達成することは難しいです。

なぜなら、客観的に見ればわかるように
「女性に、自分のことを気に入ってもらいたい」という姿勢が
全面に出てしまっているからです。

もちろん、「女性を褒めることが悪い」と
言っているわけではありません。

ただ、「自分のことを好きになって欲しい」、「少しでも良く思って欲しい」

こういう自分のエゴで女性を褒めても
好意を抱かせる結果には、繋がらないということが言いたいのです。

また、女性というのは、我々男性に比べてはるかに
「察する力」が優れていると言われています。

特に恋愛経験が豊富な女性の場合
こういう男のへりくだった態度、マインドはすぐに見抜きます。

その結果、「あっ、この男、チョロいな」という感じで
簡単に主導権を握られて、不利な状況にならざるをえないのです。

2.モテる男性達の女性の褒め方

では、それに比べて、モテる男性達は
どういうやり方で、女性を褒めているんでしょうか?

結論から言うと彼らは
女性に対して自分が優位な立場に立つ為の手段として、
褒めることを「利用」しています。

この説明だけだと、わかりづらいと思うので(苦笑)
以下の図を見てみてください。


 ■97%以上のモテない男性の思考

女性

↑ ↑ ↑ ↑※憧れ目線

男性「○○ちゃんって、ほんとにすごいよね~」

■上位3%のモテる男性の思考

男性「へ~、お前にしてはなかなかやるじゃん」

↓ ↓ ↓ ↓※上から目線

女性


いかがでしょうか?

このように、上位3%のモテる男性達は
「彼女に気に入られたい」という媚びた姿勢ではなく

「しょうがねえから、たまには褒めてやるか~」
という姿勢で褒めているのです。

例えば、彼女が資格試験に合格したことを報告してきた時に

女「やったよ!毎日勉強続けたおかげで、 簿記の試験に合格できたよ!」

男「へ~。意外と頑張ったじゃん(笑)」

こんな感じの会話をします。

他にも例を挙げると、例えば合コンなどで

男「○○さんって、普段自炊したりすんの?」

女「うん。けっこう私料理が好きで、和食、洋食なんでも作れるよ!」

男「へ~。見かけによらず、なかなかやるじゃん(笑)」

女「見かけによらずって、なによ(><)」

こんな感じでやりとりをします。

このように「褒める」という行為一つとってみても
モテる男性とそうでない男性とでは、決定的な違いがあるわけです。

「女性を褒める時には、どんなタイミングで
どんな台詞を言えばいいんだろうか。」

そんなことはたいした問題ではありません。

重要なのは、女性に対して
「常に精神的に優位に立つ」 というマインドを持てているかどうか。

もしそれができないのであれば、
「無理に女性を褒める」 なんてことは、しない方がいいです。

なぜなら、女性は、自分に対して媚びるような 弱々しい男に
男としての魅力を感じないからです。

「女は自分より、常に精神的に上の立場にいる男に強く魅了される」

これは、誰が何と言おうと変わることがない、女性の遺伝子に刻まれた本能です。

ですのであなたもこれからは

「不用意に女性を褒めないこと。 褒めるとしてもあくまで
自分のステータスを下げないやり方でおこなうこと。」

これを徹底するようにしてくださいね。

PS.

女性に対して主導権を握ったうえで

強く惚れさせたり、確実に関係を持つ方法
について知りたければ
以下の「無料メール講座」がおすすめです。

女性から強い好意を抱かれ、確実に関係を持つ方法

※「4種類の女性タイプ別 口説き方セミナー」もプレゼント中

では、ありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・もっと若くて美人な女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方セミナー」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る