目標や夢を紙に書けば達成できるのか?

どうも、日高です。

ここ数日、メルマガでは

「自分が心から情熱を持てることをやりながら
精神的にも経済的にも自由な男に成りましょう。」

というテーマで話をしてきました。

今日は、一連の話の締めくくりとして

「目標を紙に書くことで、本当に達成できるのか?」

というテーマについて、話をしようと思います。

ビジネス書や自己啓発書などを読むと、頻繁に登場するこの言葉。

実際、この言葉を信じて、目標や夢を紙に書いて
毎日眺めれば、達成できるのか?

今日はそのことについて検証しつつ

「目標達成の為に欠かせない3つのステップ」

についても紹介します。

文字通り、人によっては
「人生が変わる」と思うので
よかったら、読んでみてください。


■目次

1.よくある目標達成法の過ち

2.成功哲学書には書いてない、目標達成の「3ステップ」

3.結婚を前提にした彼女を作りたい場合


1.よくある目標達成法の過ち

「目標達成」に関して、多くのビジネス書や自己啓発書では
以下のような方法が推奨されています。

「具体的な数字を入れた夢や目標を紙に書いて
毎日それを眺めましょう。」

この方法が100%間違っていると言うつもりはないし
中には、うまくいく人もいると思います。

でも、少なくとも私は、この方法で夢や目標が
叶ったことはありませんでした。

「20xx年x月x日までに、収入を○円獲得し
○○(女性の名前)を落として彼女にする。」

こんな感じで、具体的な数字や達成期限を入れて
紙に書いて毎日読み上げていたんですが
びっくりするくらい、達成できませんでした(苦笑)

そして、当時の私と同じように、この方法を試して
うまくいかなかった人は、わりと多いと思います。

では、一体どうして、このやり方だと
目標達成できない人が多いのでしょうか?

結論から言うとそれは・・・

・・・

夢や目標を紙に書いて、毎日それを眺めていても
日々の行動や習慣に、何の変化も無かったからです。

どれだけ目標を紙に書いて
成功している場面をイメージしても
日々の行動が変わらなければ、現実が変わるわけがありません。

当たり前ですよね?(苦笑)

行動が変わることで、それがやがて習慣となり
その積み重ねで少しずつ、現実が変わっていくわけですから。

ちなみに、ビジネス書の著者の中には
元々バイタリティが高く、ガンガン行動できるタイプの人が多いです。

その為、彼らは紙に書いた目標を眺めている”だけ”で
自然と行動のスイッチが入り
どんどん目標に向かって進んでいくことができます。

できるのですが、我々一般人はそうではありません。

夢や目標を考えて、書いている時はわくわくしますが
時間が経つにつれ、その時の感情に流されて
気づけば、いつも通りの日常に戻っている。

そんなケースが大半だと思います。

2.成功哲学書には書いてない、目標達成の「3ステップ」

では、強い意志でガンガン行動できる
一部の成功者とは異なる我々一般人は
どうすれば、夢や目標を叶えられるんでしょうか?

その為には、以下の「3つのステップ」を踏むことがおすすめです。


■ステップ1

1枚の紙に、小学生でもわかる簡潔な表現で目標を書く。

(数が多すぎると軸がブレるので
3~5個程度に留めておくのがおすすめです。)

■ステップ2

ステップ1で書いた目標の右側に矢印を書き

「○○を達成するにはどうしたらいいだろうか?」と書く。

■ステップ3

さらにその右側にもう1つ矢印を書き

1日~1週間レベルの小さな単位でできる、具体的な行動を書く。


 

まず1つ目のポイントは、ステップ2。

「○○するにはどうすればいいだろうか?」

という形に目標を書き換えているところです。

人間の脳は、非常に優れた検索エンジンになっていて
毎秒1000万ビットの速さで動いていると言われています。

その為、脳に1度「問い」を立ててやると
すさまじい速度でその「答え」を探し始めます。

つまり、目標をただ書くだけではなく
それを「問い」の形に変えることで
脳の潜在的な力を最大限引き出せるんですね。

そして、もう1つのポイントはステップ3。

ステップ2で「問い」を立てた後で
導き出された「答え」をこのステップで書いていきます。

1日~1週間のような小さな単位で
「具体的に取るべき行動」を書くことで
やることが明確になり、行動に移しやすくなります。

あなたも

「優しい人になってください」とただ漠然と言われるより

「1日1回、誰かに対して笑顔を向けてください。」

のように、具体的に言われた方が、実践しやすいですよね?

目標達成する時もこれと同じで
客観的に見て、やるべきことが誰でもわかるくらい
行動を具体化する必要があります。

・・・

ちなみにここで重要なのは、”適度な負荷がかかる”
程度の内容にしておくことです。

多くの人がやりがちなんですが
ここで自分を過大評価して
できもしない内容を書いても意味がありません。

あくまで、自分の能力を的確に見極めたうえで
適度な負荷がかかりつつ、続けられる内容にする。

これが、成功の為のポイントです。

3.結婚を前提にした彼女を作りたい場合

こんな感じで、「3つのステップ」で目標を書くことがおすすめなんですが

最後に、1つ具体例を挙げておこうと思います。

例えば、あなたの書いた目標が

「4ヶ月以内に、結婚を前提とした彼女を作る」

だったとしましょう。

その場合は

 


■ステップ1

4ヶ月以内に結婚を前提とした彼女を作る。

■ステップ2

⇒ 4ヵ月以内に結婚を前提とした彼女を作るには
どうしたらいいだろうか?

■ステップ3

⇒ 週に最低2回は婚活パーティに参加し
週に最低1回、女性とデートができる状況を作る。


 

あくまで一例ですが、こんな感じで書くのがいいです。

ただ漠然と、「4ヶ月以内に、結婚を前提とした彼女を作る」
と書いただけの場合に比べてどうでしょう?

3つのステップを踏むことで
具体的にやるべきことが明確になっているし

やるべきことが明確になるから、スムーズに行動に移せますよね?

そして、1日単位、週単位で行動を続けていけば
やがてそれは習慣となり、”その結果として”
あなたの書いた目標は達成できます。

今回ご紹介した、「3ステップの目標達成法」。

紙とペンさえあれば1円もかからないですし
やろうと思えば、いつでもどこでもできます。

なので、よかったら、1度時間を作って
取り組んでみてはどうでしょうか。

PS.

今回の内容と関連が深いので
よかったら、こちらの記事も読んでみてください。

引き寄せの法則を否定しながら人生を変える方法

では最後までお読み頂き、ありがとうございました。

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る