女性のゲット率を100%に近づける方法

どうも、日高です。

先日、恋愛コンサルの募集をした際。

申込み時に「あなたの将来の目標を教えてください」
という質問に答えてもらったんですが

何人かの人が

「デートをして、うまくいく時もあるんだけど
うまくいかない時も結構あります。」

「もっと、女性を落とせる確率を高めたいです。」

といった感じの内容を書いてくれました。

ということは、この悩みを抱えている人は
おそらくその数十倍はいるんじゃないかと・・・

・・・

というわけで、今回の記事は

「狙った女性をゲットできる確率を
限りなく100%に近づけるにはどうすればいいのか」

というテーマで、話をしたいと思います。

小手先のテクニックや
○○テンプレートみたいな物ではなく

女性を落とすことの本質を学んで
確率を高めたい人は、ぜひ読んでみてください。

1.ゲット率を100%に近づける方法

・狙った女性を高確率で落とせるように成りたい。

・もっと、落とせる確率を高めたい。

もしあなたがそう思うのであれば
あなたは、高野豆腐ではなく
絹ごしの、柔らかい豆腐にならなければなりません。

・・・

・・・

・・・

って、言ってる意味わかります?(苦笑)

高野豆腐の写真

高野豆腐って、水分が全く無くて
カラッカラで、コチコチ固くて
力を加えても、形は全く変わりません。

無理して形を変えようとすると
すぐに、バキッとへし折れそうです。

絹ごし豆腐

それに比べて、絹ごしの豆腐。

水分をたっぷり含んでて、ふわふわで
柔らかくて、指で押したら
その力に合わせて、形が柔軟に変化します。

そして、指を放したら、また元通りの四角い形に戻ります。

女性のゲット率を高める際に
我々が真似すべきなのは
この「絹ごし豆腐」の在り方です。

以前以下の記事にも書きましたが

ナンパで声をかけられないというあなたへ

恋愛でうまくいかない多くの男性は

「○○すべき」「○○は××に違いない」

といった、偏った思考に囚われている傾向にあります。

例えば

「平日の夜だし、明日は彼女も仕事だから
今日はホテルに行くのは難しそうだな。」

「あの子、話した感じまじめ系だし
もう少し時間をかけて口説いた方が良さそうだな。」

「あの子、見た目も派手だし、ノリがいいから
簡単にゲットできそうだ。」

こんな感じで、「○○すべき」
「○○は××に違いない」という
断定思考に囚われて、行動してしまっている。

その結果

・今日ちょっと押せば、最後までいけたのに
タイミングを逃して、他の男に取られる。

・逆に、今日はいくべきでは無かったのに
無理に距離を詰めようとして、女性に拒絶される。

という残念な結果になってしまうのです。

もしかしたら相手の女性は
次の日が会社でも、盛り上がれば
終電帰りなんて当たり前というタイプかもしれません。

また、一見すると「まじめ系」だけど
実は昔、かなり男遊びが激しくて
口説き方次第では、すぐに関係を持つ女性かもしれません。

にも関わらず、自分勝手な価値観で

「彼女はこうだから」と決めつけて

落とせたはずの女性を取りこぼす。

そんな状態になってしまうんですね。

2.なぜ、高野豆腐になってしまうのか?

このように、多くの男性は

「○○すべき、○○は××に違いない」

といった偏った思考の癖がついているからこそ
成功率を上げられないわけです。

逆に言うと、その「偏り」を解消できれば
自然と、女性を落とせる確率は上がっていきます。

上がっていくのですが

「そういうことなんで、思考の偏りを無くしてください。」

とだけ言われても、そんな簡単にできないですよね?(苦笑)

そもそも、思考が偏っている人は
「俺は、思考が偏っている」と
自覚してないケースが多いですし

無くそうと思って、簡単に無くせるなら
こんなに苦労はしてないはずです。

そんな状況で、「偏った思考は止めましょう」
とだけ言って終わるのも、無責任な気がするので(苦笑)

今日は、思考の偏りを無くして
柔軟性を高める為のヒントを1つ出したいと思います。

・・・

これは、私が常日頃意識していることなんですが

思考の偏りを無くしたい。

コチコチの高野豆腐男から脱却したい。

もしあなたがそう思うのなら
「正解を追い求める思考を止める。」
これをおすすめしたいです。

「正解を追い求める思考を止める」とは、言い方を変えると

・なんでも白/黒はっきりさせようとする姿勢を止める。

・特定の型(テンプレート)に依存するのを止める。

・唯一無二の絶対的な物を求める姿勢を止める。

と言い変えてもいいかもしれません。

3.人間セメダイン工場

日本人である我々は、幼少期の頃から常に
「正解を求める思考」を叩き込まれてきました。

・親が褒めてくれる「正解」は何だろう。

・学校の先生に叱られない為の「正解」は何だろう。

・来月のテストで高得点を取る為の「正解」は何だろう。

・上司から高い評価を得る為の「正解」は何だろう。

こんな感じで、ことあるごとに
「正解」を求める教育を受け続けてきました。

それはまるで、生まれた頃は
マシュマロのように柔らかかった脳みそに

無理やり、セメダインをぶっかけて
コチコチに固めているかのようです。

セメダインの写真

でもね、残念ながら
世の中に100%正しいなんていう
「正解」は存在しないんですよ。

なぜなら、どんなに正しいと思われる物でも
置かれた文脈によっては
間違いになることは多々あるからです。

「自分の親が褒めてくれる」
という正解が得られたとしても
客観的に見れば、人としてありえない行為かもしれなし

「テストで高得点が得られる」
という正解が得られたとしても

そのせいで、誰かに問いを与えてもらえないと
自ら解決策を考えられない
依存心の高い子供になるかもしれません。

このように、一見「正しい」ように見えても
ちょっと角度を変えれば
「正しくない」ことなんて山ほどあるんですね。

4.重要なのは、正解ではなく・・・

そしてそれは、女性を口説く際でも同じです。

ある種の女性には当てはまるけど
それ以外の女性に対しては逆効果になる。

そんなノウハウもたくさん存在します。

にも関わらず

・自分の数少ない実体験から
「こういう場合は○○すべきだ!」と決めつけたり

・有名なあの人が言っていたから
「これはこうに違いない!」と決めつけたり。

そんなことを繰り返していたら
いつまで経っても、成功できるわけがありません。

もちろん、蓋然性が高いノウハウであれば
一定以上の結果は出るでしょう。

でも、あくまでそれは「一定以上」であって
100%なわけではありません。

だからこそ、我々Real Menを目指す者としては

「蓋然性が高いノウハウをしっかりと学びつつも
それを”絶対的な正解”として盲信しないこと。」

「そして、あくまで重要なのは
目の前の女性と、置かれた環境であること。」

このことを、しっかりとマインドセットする必要があります。

「正解」は、あなたの過去の経験や
誰かが言ったノウハウの中にあるわけではありません。

あくまで「正解」は、その時、その一瞬。

目の前にいる女性と、あなたと
2人を取り巻く環境の中にあります。

ですので、もしあなたが
女性を落とせる確率を限りなく高めたいのであれば・・・

・・・

・・・

ステップ1.自分は偏った思考に囚われていることを自覚する。

ステップ2.偏った思考からできるだけ自由になる為に
「絶対的な正解」を求めることを止める。

ステップ3.良質なノウハウを参考にしつつ
あくまで「正解」は、目の前の女性と
置かれた状況の中にあることを理解する。

上記3つのステップを踏んでいくことがおすすめです。

今日の内容は比較的抽象度が高いですし
中級レベル以上の人じゃないと
もしかしたら、ピンとこないかもしれません。

でも、恋愛はもちろん、人生全般で
成功する確率を高める為に、非常に重要な概念です。

合言葉は

「この世に絶対的な正解なんてない。
いつでも自由に形を変えられる、絹ごし豆腐になろう(笑)」。

その言葉を胸に留めつつ、日々励んでいきましょう。

では、今回も最後までありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る