女性にドタキャンされた場合の正しい対処方法

どうも、日高です。

先日コンサル生に指導をしている中で
ブログ読者の人達にもシェアしたい話題が出たので
今日はその話をします。

そんな今回のテーマはずばり

「女性から、デートや飲み会の約束を
ドタキャンされた時の、正しい対処方法」

です。

様々な恋愛活動をしていると
多かれ少なかれ、女性からドタキャンされる機会が訪れます。

もちろん、どうしても外せない用事ができて
何日か前に、丁寧に断りを入れてきたり

本当に体調を崩して
キャンセルせざるをえない場合も、あるでしょう。

ですが、デート当日や前日に

「ごめーん、熱が出ちゃったんで
今日はキャンセルさせてください。」

のように、何の前触れもなく、突然キャンセルしてきたり

「すいません、仕事の都合で今日は行けなくなりました。」

のように、明らかに不自然な理由で断ってきたり。

こんな感じで、理不尽な理由で
キャンセルされることも、中にはあります。

そんな状況に陥った時
どういう対応をするのが正しい姿勢だと言えるのか?

そのことについて、今日は話していきます。

女性にドタキャンされた時の悪い対応例1

まず、デートや飲み会の約束をドタキャンされた時に
一番やってはいけないのが

「怒りの感情をそのまま女性にぶつけること」です。

この日の為にわざわざ店を調べて
予約をして、場合によっては
実際に現地に足を運んで、下見までした。

他の魅力的な誘いも全部断って
この日の為に、万全の状態で備えていた。

にも関わらず・・・

なんでこんな理不尽な理由で
キャンセルされなきゃいけないんだ!

考えれば考えるほど怒りが湧いてきて

「なんだよそれ。来れなくなるんだったら
もっと早めに連絡しろよ。」

「俺だって他の予定があったのに。
っていうか、本当に体調不良なの?」

こういう風に言いたくなる気持ちはわかります。

でも、ちょっと冷静になって考えてみてください。

それを言うことで,
彼女を落とせる確率が上がると思いますか?

我々の目的はあくまで
自分が魅力的だと感じる女性を
口説いて落とすことです。

自分の感情を相手にぶつけてすっきりすることでもなければ

女性に無理やり謝罪をさせて
自尊心を保つことでもないですよね?

だったら、その目的を達成する為に
今現在打てる最良の手は何なのか?

それをしっかりと考えて、実践するべきです。

そう考えると

「怒りの感情を、女性にそのままぶつける」

という方法は、自分の気が晴れる以外に
何のメリットも無いわけです。

女性にドタキャンされた時の悪い対応例2

このように、ドタキャンされたからといって
相手の女性を責めても、何もいいことは無いんですが

こういう言い方をすると、中には

「それじゃあ、彼女を責めたりせずに
大らかな気持ちで、笑って許してあげよう。」

と思う人がいるかもしれません。

ですが、これはこれで、ダメな対応方法の典型例です。

女性に嫌われてしまうことを恐れて

「いいよ、俺なら大丈夫だから^^」

と、本心を隠して、いい人ぶってみたり

「小さなことでは怒らない、器の大きな自分」

をアピールしようとしてみたり。

そうすれば、女性が好意を持ってくれると
思っているかもしれませんが
それは大きな間違いです。

厄介なことに、女性誌やネットのアンケートを見ると

「小さなことで怒らない器の大きな人が好き」

「わがままをいっぱい聞いてくれる人が好き」

みたいなことを言っている女性が多いので
誤解してしまうかもしれません。

ですが、その言葉を真に受けても
女性にナメられて、終わるだけです。

「ああこの男は、こんなことをされても
平気で笑って許してくれるんだ。」

1度そう認識した女性は
無意識化で、相手の男性のことを
格下扱いするようになります。

もちろん、ささいなことで
いちいち腹を立てるのは
器の小さい男のやることですが(苦笑)

デート当日、もしくは前日に
理不尽な理由でドタキャンされているのであれば

言うべきことは、はっきりと言うべきです。

そうしないと、ただの「都合のいい男」で終わります。

このように、女性に嫌われることを恐れて
ただ笑って済ますのも、それはそれで問題なわけです。

ドタキャンに対する正しい対応方法

・怒りをあらわにして、感情をぶつけるのもダメ

・いい人を演じて、ただ笑って許すのもダメ

だったら、どういう対応をするのが適切なんでしょうか?

女性からドタキャンをされた時
私がクライアントにおすすめしているのは

「女性の罪悪感を誘発するような発言をする」

という方法です。

「女性の罪悪感を誘発する発言」とは例えば

「そっか。せっかく今回の為に予定を調整して
楽しみにしてたのに、すげえ残念だよ。」

とか

「そっか。俺の友達みんな楽しみにしてたから
謝んないといけないな。はー、気が滅入るわ(泣)」

といった感じの物です。

見てもらえばわかるように

・怒りの感情を露にして、女性にぶつけるわけでも無ければ

・「いいよ、俺は大丈夫だから」
と笑って済ませているわけでもありません。

約束が無くなって残念な気持ちや
友達に対して悪いと思う気持ちを
ただ淡々と表現しているだけです。

こういう発言をされると
女性の中で、以下のような感情が芽生えます。

(軽い気持ちでキャンセルしたけど
なんか悪いことしちゃったな。
ちゃんと謝った方がいいな。)

・仕事続きで疲れて、つい面倒になってキャンセルした場合でも

・他の魅力的なイベントに誘われて、そちらを優先したくなった場合でも

・本当に、たまたま体調を壊した場合でも

たとえ、どんな理由だったとしても罪悪感は生じます。

そうやって「罪悪感」を強く感じさせたうえで・・・

タイミングを見計らってデートに誘えば
後日、その女性が誘いに応じる可能性が高くなります。

なぜなら、1度罪悪感を感じた以上
女性の深層心理として
そのマイナス分を補いたくなるからです。

(中には、罪悪感を全く感じない
人間性の腐りきった女性もいますが
そんなのは、相手にしなければいいだけです。)

なので、女性にドタキャンされた時には

「相手の罪悪感が増すような対応をすること」

を徹底するようにしてみてください。

その後、彼女を落とせる確率が大きく変わってきますので。

おまけ:その後の誘い方

と、本来ならここで終わる予定だったんですが(苦笑)

せっかくなので、その後再びデートに誘うにはどうすればいいのか

についても話しておきます。

まず、こちらから、メールなりLINEなりで

「そっか。せっかく今回の為に予定を調整して
楽しみにしてたのに、すげえ残念だよ。」

と伝えた後、女性がどういう対応をするかによって変わります。

「本当にごめんなさい。またよかったら、誘ってください。」

こんな感じで、真剣な文面で返してきたら
次回のデートに誘う価値は有りです。

1週間~10日くらい放置した後
お互いの共通点などを話題にしてメールを送ってみる。

※ドタキャンの件には、もう触れないのがポイントです。

そのメールに対して好意的な返信があったら
再びやりとりをして、デートに誘えばいいと思います。

ですが、最初のメールに対して返信が無かったり
誠意が感じられないメールが返ってきたら
それ以上は追いかけない方がいいと、個人的には思います。

相手に迷惑をかけているという自覚が無いし

そんなアホな女性を追いかけても、あなたが不幸になるだけです。

もっと魅力的な女性は世の中にたくさんいるので
さっさと、そちらに目を向けましょう。

余談が長くなりましたが(苦笑)、今日の話は以上です。

PS.

・そもそも、ドタキャンされないほど、強い好意を得られるようになりたい。

・女性と2人で会えさえすれば、ほぼ確実に落とせるようになりたい。

という方には、以下の「無料メール講座」がおすすめです。

相手がどんな美女でも、高確率で落とせる方法

※「4種類の女性タイプ別 口説き方セミナー」もプレゼント中

では、今回も最後までありがとうございました!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る