モテるオーラを身に着ける為の「3つの習慣」(前編)

・なぜかわかんないけど、この人から目を離せない。

・ついつい気になって目で追ってしまう。

あなたも、そういう人物に会ったことはありませんか?

・・・

どうも、日高です。

今回は、いつもとは趣を変えて

「モテるオーラを身に着ける為の習慣」

というテーマで話をします。

「オーラ」というと、抽象的な概念ですが
恋愛において非常に重要な要素です。

オーラがある男性は女性を強く惹きつけるし
そうじゃない男性は、恋愛対象に入れない。

特に、ルックスの魅力が衰え始める30代以降になると
今までの人生で培ってきた物が
「オーラ」として如実に表れます。

・今まで何も考えずに、ただなんとなく生きてきてしまった人

・恋愛テクニックばかり覚えて、根本的な魅力を高めてこなかった人

そういう人ほど、痛い目を見ることになるので
ぜひ今回の内容を参考にしてみてください。

モテるオーラがある人の習慣1
小さなコミュニティのボスになる。

「日高さんが今までモテる為にしたことの中で
特に効果が高かった物って何ですか?」

もし私がこういう質問を受けたとしたら、真っ先に

「コミュニティのリーダーとして、経験を積んできたことです。」

と答えると思います。

・ファッションや肉体改造で、見た目を最大限整えたこと

・コピーライティングを学んだこと

・一般人の数十倍以上の数の女性とデートしてきたこと。

なども効果的だったんですが
「リーダーとしての日々」は、 自分にとってかなり大きな経験でした。

・・・

基本的に動物界において
群れのボス(リーダー) = 最も強く魅力的なオス
であり、メス達は皆、彼につき従います。

ボスは、交尾がしたくなったら
そのメス達の中から、今一番したい相手を選んで
好きなだけ交わります。

そうやって、群れのボスがメス達と交尾し
ハーレム状態を作っている一方で
他のオス達はどうでしょうか?

交尾したくても、相手をしてくれるメスはいないし
仮にいたとしても、ボスの「おこぼれ」にありつくだけ。

自分が本当に交尾したいメスには、相手にすらされません。

・・・

今動物界の例を挙げましたが、人間界でも同じです。

一部の優れたリーダーが、魅力的な女性を独占し
その他の男性は、全く交尾ができないか
「おこぼれ」をもらうしかない状態になっています。

では、一体どうしてこんな状態になってしまうのでしょうか?

もちろん、「メスは本能的にリーダーを好む」
という理由もあるんですが
実は、それ以外にも重要な理由があります。

リーダーというのは、規模の大小に関わらず、集団のトップです。

その為、あらゆる場面において
自ら「決断」し、その結果に「責任」を負う必要があります。

コミュニティの運命を左右する重要な局面においても
自分1人で孤独に「決断」し

良い結果が起きようと、悪い結果が起きようと
全てを自分の「責任」として、受け止めなければなりません。

場合によっては、その決断が
メンバーの人生を破滅に向かわせるかもしれなくてもです。

その全ての責任を背負って
それでも恐怖に負けることなく決断し
どんな結果が起きようと、受け入れる覚悟。

その覚悟を持って生きる生き様に
女性を惹きつける魅力的なオスのオーラが宿るんですね。

絶対サラリーマンじゃないですよね?

例えば、私日高の場合。

現在約4000人のコミュニティのリーダーとして、活動しています。

・自分好みのパートナーが欲しい。
・もっと男としての魅力を高めたい。
・恋愛だけじゃなく、人生全体のクオリティを高めたい。

そんな想いを抱いた男性達をまとめて
「Real Men」というコンセプトの元
情報配信したり、セミナーをやったりしています。

全ての企画のコンセプトや
コンテンツ作り、メールの文章に至るまで
全て自分1人でやっています。

やっているのですが
もしかしたら、私が放った一言や、たった1つの文章で
数百人単位の人生を狂わせてしまうかもしれません。

普段はあまりこういうことは言わないんですが(苦笑)

それら全てを飲みこんで
それなりの責任と覚悟を持って活動しています。

そうやって、日々リーダーとして活動しているせいか
女性と知り合うと、こうやって言われることが多いです。

「よくわからないけど、絶対サラリーマンじゃないですよね?」

・・・

誤解のないように言っておきますが
私自身、特に奇抜な格好をしているわけでもなければ
金髪、銀髪、ピアス、タトゥー等一切していません。

髪は黒髪のショートだし、服装もいたってシンプルです。

しかも、女性を相手にする場合は
「サラリーマン風の肩書き」を名乗って
経営者ということは隠すことが多いです。

にも関わらず、パーティや飲み会で知り合った女性からは

「絶対サラリーマンじゃなさそう。」
「なんかわかんないけど、他の人と違う感じがする。」

と言われることが多いです。

見た目は、いたって平凡そのものにも関わらずです(苦笑)

なぜ、こういう状態になっているのかというと
日々リーダーとして生きている自負や覚悟が
「オーラ」という形で表面化して
それを女性達が敏感に察知しているから。

だと個人的には考えています。

私の場合は、まだまだ新世界では通用しない程度の覇気ですが

一定以上の人間を率いている経営者や起業家の中には
男の私でもハッとするようなオーラを放っている人が多いです。

サラリーマンがモテるオーラを身に着ける方法

それに比べて、多くの男性はどうでしょうか?

リーダーとして誰かを率いることもなければ
重要な局面において決断することもなく
その決断に、責任を負うこともありません。

他人が決めた方針に従い、自ら決断することはせず
都合の悪いことが起きたら、全部人のせいにする。

そんな生き方をしていて
「魅力的なオーラ」が身に着くと思いますか?

・・・

では、そんな状態から抜け出す為にはどうしたらいいのか?

その為には、規模は小さくてもいいから
コミュニティのボスとして活動してみる。

これをおすすめしたいです。

・自分独自のメディアを作って、読者を集めてもいいし

・SNSの中でグループを作って、定期的に活動をしてもいいだろうし

もっとも身近なところなら

・社内で特定の趣味を持つ人達を集めて
課外活動をしてもいいだろうし

・なんなら最初は、男女8人くらい集めて
飲み会の幹事をやるところから始めても構いません。

誰かがお膳立てしてくれたコミュニティで
おこぼれを頂戴するだけの「フォロワー」ではなく

自分自身が先頭に立って
メンバーを引っ張っていく「リーダー」になる。

一見遠回りに見えるし、面倒に感じるかもしれません。

でも、その地道な努力の積み重ねが
その他大勢の男達とは一線を画した
魅力的なオーラを育てます。

「最高の女性を落とす」という意味では
結果的に近道になると思うので
よかったら、試してみてください。

以上が1つ目の習慣、「小さなコミュニティのボスになる」です。

続いて、2つ目、3つ目の習慣について話そうと思ったんですが
すでに結構な長さになってきたので(苦笑)

続きは以下の記事でお話しします。
興味があれば、クリックして読んでみてください。

モテるオーラを身に着ける為の「3つの習慣」その2

ではまた、次回の記事で!

日高の無料メール講座&恋愛教材プレゼント


・自分が本気で好きになれる女性と出会いたい。
・妥協しないレベルの女性を、自在に落とせるようになりたい。

そんな方の為に、期間限定で
「無料メール講座」を公開しています。

※「4種類の女性タイプ別 口説き方講座」もプレゼント中

詳しい内容はこちらをクリック

コメントは受け付けていません。

ページ上に戻る